2015年6月4日木曜日

一枠のなぞ ダービー、オークス同じ府中の2400mなのに。

株もいろんなジンクスが有ります。ジンクスというかアノマリー。

数学的には「ありえない」ような乱れがあるんですね。

競馬の世界にも、そんな話あります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京優駿(日本ダービー)と東京優駿牝馬(オークス)。この2つのレースはかたや牡馬牝馬(去勢馬除く)、かたや牝馬限定と差はあります。しかし、開催は5月末から6月の最初にかけて、オークスが先に行われて次の週にダービーが行われる。競馬場は東京競馬場(改修中を除く)、距離は2400mと共通です。同じようなレースなのですが、不思議なジンクス、アノマリーがあるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それは「一枠」最内側の発走馬について。

(新天地注。日本の競馬では、レース発走の並びを抽選で決めます。最内側から1番、2番と決めていくのです。その「馬番(うまばん)」とは別に「枠」というのがつきます。「八枠」まであって、9頭以上のレースの場合は外側の馬から複数の馬が同じ枠に入るように割り振られます。

例えば、9頭立ての場合、1枠1番、2枠2番・・・・7枠7番。そして8枠8番、8枠9番という風に。
16頭立ての場合は1枠1番、1枠2番、2枠3番2枠4番・・・・・8枠15番、8枠16番という風に。

G1競争では特別に18頭まで出走できます(現在のJRAの規定による。昔はもっと多かったが「紛れ」を少なくするために少頭数に絞られるようになった)なのでフルゲート18頭で出走すると7枠と8枠は3頭います。)



長い歴史を誇るオークスですがここ60年ほど、一枠から発走したうまは勝てていません。競馬は8枠まででですから、八年に一回勝ち馬が出るのが標準でしょう。なのにこれだけ勝てないとなると東京の2400では最内枠が不利になる条件があるのか??

そんなふうに見えます。

ところが

一週間後に行われるダービー。同じコース同じ距離で行われるレースですが、ここ10年の結果をつらつら眺めてみると、1枠から出た馬は4勝、2着二回。一枠は50%以上の確率で馬券に絡んでいる事になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こうなると数学的に説明がつきにくいのか???ただの特異な偶然なのか???
説明がつきにくいのです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一部には、牝馬と牡馬のスタミナの差だという人もいます。。

内枠を活かすには、ある程度スタートダッシュでまえにでて、そのままスタミナを活かして粘り込むような競馬が理想だと。内枠から出走して後方待機してできるだけスタミナを温存するレースをするとかえって周りの馬に囲まれて競馬がしにくいのでは??

基本的に牡馬よりもスタミナが少ない牝馬では、2400mの競馬はどうしてもスタミナが足りず、有力馬は「足を貯める」競馬をしたい。そうなると内枠すぎるのはかえって不利。

一方牡馬は牝馬よりもスタミナがあるので内枠=コースロスの少なさを活かして先行して勝ったり出来る馬がいる。

その差なんじゃないかと???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年も2着馬サトノラーゼンが一枠一番から2着に粘りこみました。
一枠だから馬券を抑えたという人もいたかもしれませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあよく「七不思議」といいますが、案外みんなに知られると効果がなくなるなんて話もあります。

武豊が初めてダービーを勝つまでは、(リーディングジョッキーですでに桜花賞や菊花賞などクラシックで好成績を残していた)武豊はダービーは勝てない、という話が有りました。

リーディングジョッキーだけにダービー騎乗回数も多く、有力馬に乗っていたことも多かったのです。
ハクタイセイ(皐月賞勝ち馬)、2番人気で5着。 ナリタタイシン(皐月賞馬)三番人気三着。ダンスインザダーク(菊花賞馬)ではグリグリの一番人気で挑むも、フサイチコンコルドの奇跡の快走に屈して2着。
などなど競馬史に名前を残す馬で挑戦しながら勝てず。特にダンスインザダークの時は「一強」の声もあっただけに武豊は呪われてるなんて声まで出ました。。。(ダンスインザダークは弥生賞を圧勝した後、怪我もあって皐月賞を回避。ようやくダービーに間に合った経緯があります。もしもこの怪我がなければ3冠を撮っていた確率はかなりあったように思います。タラレバはなしとは言いますけどね)


でも一度勝ってからはポコポコ勝ちまくったのは御存知の通り。98年にスペシャルウィークで念願の初勝利を果たすと、99年にはアドマイヤベガで連覇。2002年にタニノギムレット、2005年にはディープインパクトで3冠達成と8年で4回、二年に一回のペースでダービー制覇。それ以降ダービーと縁がないように見えましたが一昨年13年に「キズナ」で前人未到の日本ダービー5勝をあげました。

一度ジンクスが敗れると反動があるのかもね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕までがブログに書くような話になったら、来年からはオークスは一枠の馬が勝ちまくり、ダービーは「一枠は消し」なんてことになるかもしれません。。けれど・・・

0 件のコメント: