2015年5月13日水曜日

内田コーチ

巨人、打てない打てないと言いながらこの成績。打線が復調してきたら今年も優勝できるんでしょう。

さてちょこっと注目してるのが今年から巨人に復帰した内田コーチ。(去年までは広島で二軍監督)
二軍で調整していた堂上も二軍でアドバイスを聞いてきて、復帰後いきなりの活躍。さすが名コーチでしょうか。

内田コーチといえば、広島で小早川とか新井、巨人では高橋とか阿部を育てたなんて言います。なかなかの名伯楽。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今年巨人はGMをシーズン途中で首にしました。これはとにかく異例のこと。

グリエル獲得失敗とか、補強がうまくないとかいろいろ言われましたが、トドメをさしたのが新外国人のフランシスコ。

当たれば飛ぶ、のですが当たらない(汗。しかも高校野球見て勉強してこい、という拙守。
(ランナー二塁でバントされる。三塁手は三塁を守らなければいけないので、ピッチャーは構えを見たら三塁線方向に前進。一塁手もダッシュしてボールを取りに行かなければならない。一塁はセカンドが走ってカバーする。

ところがグリエルは一塁方向に飛んだバントをピッチャーが撮ってくれると判断し、一塁から離れず。結局ボールをとれず、一塁三塁になってしまった。。

この場面、ファーストはオートマチックに前に出なければいけないというのが世界共通のフォーメーション。何故かそれを知らなかったんですな)

結局二軍落ち。GMはは首に。そりゃ一億何千万払って取ってきた選手がこの体たらくじゃ誰かは責任を取ることになります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて内田二軍コーチ。フランシスコを鍛え直すことが出来るでしょうか?名伯楽の手腕の見せ所です。

0 件のコメント: