2015年5月24日日曜日

爆買いで、クラカメが消える?

新天地はカメラが好きです。
写真の腕は大した事ないですが、カメラが好きなんです。
新しいカメラも好きですが、銀塩時代のクラシックカメラも好きですね。

クラカメって、今もなんまんえん、何十万円するものも多いのですが、よくかんがえたら、発売当初は今の貨幣価値に直して100万円を超えるようなものが数万円で手に入り
しかも今も十分に稼働したりします。

レンズなど、ものによってはデジカメに着けれたりしますし。

そんなこんなでクラシックカメラのお店を覗いたりするんだけれど。。。

今はネット販売が多くてこういう商売は昔ほど美味しくないそう。
さらに最近は海外から割安になった日本国内の中古流通在庫を買っていかれる事も多くいい中古は減ってくんだよね、だって。

寂しい時代になったもんです。

0 件のコメント: