2015年5月12日火曜日

歯止め聞かない韓国政治。今度は国会で「安部首相糾弾決議」が全会一致で採択。

「成功」に終わった安部首相の上下両院演説。アメリカの一部議員からは「失望」との声を聞きましたが、全体から見れば、スタンディングオベーションの数も多く、これを失敗と見るのには無理があります。日米で根回しした結果、うまく行ったといえるでしょう。

ところが面白く無いのが韓国の政治家です。彼ら、全力で演説を妨害にかかりましたが大失敗。
くやしいのう、くやしいのう、といったところ。腹の虫がおさまらない彼らは12日、国会決議で安倍首相を糾弾する決議を与野党の全会一致で採択しました。

さらに世界遺産の登録についても責任を追求するそうです。

なんだかなあ。なんで日米の間のイベントで韓国が熱くなっているんだろう?
理解に苦しみます。

0 件のコメント: