2015年5月31日日曜日

北朝鮮は韓国領土、で物別れ

日韓の防衛大臣がパク大統領下で初めて会談を行いました。

韓国としては歴史問題と実務会談の分離という政策に従い日韓の改善をアピール。
日本も集団的自衛権について理解を求めるという事で利害が一致と言ったところか。

ただ、細部に入るとやはり譲れない部分も露呈してきています。
日本人からすると???な部分もあります。

最たるものは北朝鮮は韓国の領土論でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の憲法によれば、朝鮮半島における唯一の正当な政府は大韓民国です。
北朝鮮は不当に大韓民国の領土を占領してるんですな。北朝鮮が領土と言ってるところは韓国の憲法上は韓国の領土な訳です。

さて、日本の集団的自衛権に関して、韓国は、韓国の領土領海内で日本が集団的自衛権を行使する際は韓国の事前の同意が必要としています。日本もまあ、これに対しては了解の方向。

別で、日本は北朝鮮が米国に向かってミサイルを発射しようとした時は北朝鮮のミサイル基地を集団的自衛権によって攻撃できるとします。

さて

韓国によれば、北朝鮮は韓国領。そこで日本がミサイル基地を攻撃しようとするなら、事前に韓国との協議、許可が必要と言い出したのです。

韓国側の理屈から言えば、確かに無条件の攻撃を認めれば、韓国憲法の規定を自ら放棄した事になります。
しかしながらすでに分断国家として半世紀以上存在している北朝鮮を未だに韓国領土だから、と言い続ける滑稽さを哀れまずにも居られない。そんな話。

すぐに攻撃すれば
ミサイル発射を防げる場面で日韓が揉めてミサイル発射を防げない場面が発生した場合、同盟国米国は韓国をどう思うんでしょうね。
くだらないプライドのせいで同盟国に被害を与える国を。。。

0 件のコメント: