2015年5月18日月曜日

ミナレットー!!!

競馬。

今年のG1はとにかく一番人気がからっきし、という下克上のレースが続く。

ついに昨日のビクトリアマイル(東京競馬場1600m三歳以上牝馬限定)は三連単(一着二着三着を順番通り当てる馬券)の払い戻しが2070万5810円というJRAの三連単史上二番目の高額配当になった。

馬券100円買ってたら2070万円である。恐ろしいね。。。

人気のない馬がはいったから、高額配当なのだが、三着までに入った馬の単勝人気を見てみると。。。

一着ストレートガール14.1倍、二着ケイアイエレガントが47.4倍。この二頭でも相当人気薄だが、三着に入ったミナレットがドベ人気の291.8倍(もう笑うしかない)

レースは最高のロケットスタートを決めたミナレットがそのままゆるみない捨て身の逃げをうち、「あわや」の見せ場いっぱいの三着。これはもう騎手の超ファインプレーというしかないだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。

はて、JRA史上最高の払い戻しになった三連単のレースってどんなレースだろう?と記録を調べだした人間はすこし目を疑うことになる。

2012年8月4日新潟競馬場メイクデビュー(初めてレースに出る馬のレース、旧新馬戦)芝1400m。

一着ミナレット(14番人気)、二着ヘイハチピカチャン(12番人気)同着の二着ファイヤーヒース(10番人気)(新天地訂正。このレース、二着同着です。当たり馬券が二通りあったと。)
三連単の払い戻し金は29、832、950円。おおー、三千万円弱かー。もし同着でなかったらさらに配当金が増えたことになります。

うん?なにかとても大切な情報を聞き逃したような。。。

一着、ミナレット。一着ミナレット。一着ミナレット。

はて、どっかで聞いたような?????

ほへ????
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かくしてミナレットはJRA史上1番と2番の高額配当レースに絡むという空前絶後の偉業を果たしたのでした。

我々に見る目がないのか、ミナレットが普段能力を「隠している」のか。
ミナレットに問い詰めてみないと解決しない問題では有ります。

0 件のコメント: