2015年5月26日火曜日

東邦チタニウム5727銘柄フォロー

東邦チタニウムは1250円の壁を超えて新高値更新

何が起こっているかというと、ギャンの言うアキュミュレーションと株をどかどか上げての「宣伝」が同時に起こっているのだ。

ギャンいわく、大型株では静かに株が買い集められ、需給がタイトになってからおもむろに派手に売買して人気を集めようとする。AKBみたいなやり方だ(おい

小型株では器が小さいので、株を集めながら株価は上昇してしまう。
株集め期間が短く、株集めの際にも株価はとことこ上がってしまうのだ。

そして株価はシャープトップをつけ勝ち。上がりながらそこにウリをぶつけるのが一番効率がいいからだ。

空売りするのは難しい。小型株ではね。
ギャンが小型株で空売りするなというのはこういうところ。暴力的に値段だけがどこどこ上がっていくことがあるからだ。

1000円越えたところで空売りしてたら目も当てられないでしょ。短期間で逃げ場なくこうなっていまう。
1250円を抜いてきたので次の節目は1500くらいかな。
そろそろ利食い出しながらもよし、8000円を目指すのを信じるもよし

一応1000より下での推奨なんで、責任は果たせたかと思います。あとはどこまで買いついてくれるかかな。それと「世界経済がまだ大丈夫に見える」(=飛行機が売れるようにみえる)か。
株価はそれを前提にEPS数百円くらいを織り込みながらw上昇してるから。

2008年位の値段までは行ってもいいかな、奇跡が起こればw8000から10000と見ています。
安いところ買ってる人は、一部残して粘れるでしょ?10倍を夢見れるなんてこういう株ならではかなと。ただし、実現益はある程度出しながらね。

0 件のコメント: