2015年4月30日木曜日

韓国でもBPO問題?人気シナリオライターが引退宣言で波紋。

韓流といえばドラマですが「儒教の国」韓国では放送倫理委員会があり、なかなか厳しい審査を行っています。
日本のドラマが韓国で放送されない裏には、日本でオッケーな性的描写や暴力描写が韓国になじまないという話があったほど。

さて、その韓国の放送倫理委員会が韓国MBCのドラマ「狎鴎亭白夜」(アックジョン)に「放送中止」の議決を出すとみられる。
もちろん、放送中止と言っても強制的に打ち切りになるのではなく、すでに放送された会で、放送中止の指摘を受けた回について、指摘を受けた部分を削るか、編集するかしない限り再放送不可、もしくは国内の衛星放送局やケーブルテレビ局にその番組を販売したり、することができなくなる。(当然収入がへる)

これに「怒った?」のがドラマプロデューサーのイム・ソンハン氏。芸能プロに所属し、MBCと契約を続けてきた人気ライターの彼だが、この足袋MBCと契約を結ばず、そのまま引退するとしてしまったのだ。

色々と嫌気がさしたとみられるが、放送審議委員会の有り様も含めて韓国では小さからぬ話題になっています。。

なかなか気骨があるといいますか。無言の抗議となっています

0 件のコメント: