2015年4月16日木曜日

まあこういうチャートは気をつけろの話。東邦チタニウム

東邦チタニウムの日足です。新天地が毎日楽しく騒いでたようにどかすか上げましたか、好事魔多し。今日下がりました。まだ当分下げるかもしれませんね。

覚えておいて欲しいのは、この「日足の形」と出来高推移。
出来高の減少はさすがに上昇に従って買いが少なくなり、放物線のように書かれたチャートは売りの勢力が買いの勢力を上回りつつあることを示していると。きれいな幾何学的チャートです。

新天地がいつも言うように心理学というか統計的な心理の表出としてチャートが出来上がるのは、こういうわりかし激しい動きの時と言えましょうか。だから古今東西を問わず同じような値動きが出てきてしまうわけです。

これからも同じような値動きが出てきます。このチャートを覚えておけば「あ、前に新天地がこんなこと言ってたな」と思い出し、助けになるでしょう。

でこの後どうなるかですが。
新天地はこの株はまだ大きく上昇すると思ってます。月足単位で見るとまだ初動に見えるから。

さがったらまた買い直す。そっから700まで下がるリスクはあるけどねw
10000円目標(大げさ)な株だから。

0 件のコメント: