2015年4月16日木曜日

二頭出しなら人気薄

競馬の世界にはいろいろ格言があって、どっちが先かわからんけど、株と同じように「まだはもう、もうはまだ」という言い回しもある。

僕が好きなのは「二頭出しなら人気薄」というやつ。

同じレースに二頭出してくるような場合、特にものすごく人気になる馬を出してくる同じ厩舎がもう一頭参加させる場合。
わざわざ二頭目も出してくるということはそれなりに勝算がある。その人気が低い方に馬券的妙味があるというわけ


皐月賞ではサトノクラウンが人気になるかな。数々の名馬、化け物を生産してきたノーザンファームの中の人をして「化け物かもしれない」と言わしめた爆発力はたしかに魅力的。
ただ、同じ厩舎からの二頭出しならドゥラメンテの方に僕は賭けたいかな。

なんといってもご存知、母系はダイナカールまで遡る問答無用の超良血(母、アドマイヤグルーブ、祖母エアグルーブ、曾祖母ダイナカール)父はキングカメハメハ。サンデーとキンカメは比較的相性のいい組み合わせで、キングカメハメハ、サンデーサイレンス、トニービン、ノーザンテーストと日本に大きな影響を与えてきた馬たちの「結晶」とも言えるかもしれません。

サトノクラウンが化け物だった場合はごめんなさい。化け物ではなかったら、逆転のチャンスは有ると思います。

0 件のコメント: