2015年4月26日日曜日

殺し方によって刑罰は変わる

船橋の監禁殺害死体遺棄事件。生き埋めにした疑いが濃厚になってきた。
日本では2人殺さないと単純な殺人事件では死刑にならないというのが判例になりつつある。誘拐殺人とか保険金殺人、強盗殺人なら一人殺しても死刑になるけれど。

ただし、殺し方によっては一人でも死刑になりうる。
生きた人間を焼き殺したり、生き埋めにするケース。
光市のように赤ん坊が泣いている横でお母さんを殺しても死刑になったケースがある。

残酷に殺すと一人でも死刑になると。

今回のケースも計画的な犯行で落ち度のない被害者を一方的に生き埋めにしてるんで、死刑の求刑は十分にありうるケースかな。少年法の対象になる被疑者も無期または長期の懲役刑になる可能性が高いでしょうね。

0 件のコメント: