2015年4月25日土曜日

お金の基準

この前、ちょっとした現金を見る機会があった。

これでどれくらい?僕の手でひとつかみ500万円だから2000万。
(あたり)
おおー一応金融機関に勤めてたことある、と自分だけ褒めた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一応金融機関勤め、と思いつつ、じつは現金の束ってそんなにみたことはないんだよね。なんで一束500万円って覚えているかって言うと、営業マンに頼まれて、現金輸送の付き添いに駆り出されたときの印象が強いんだろう。(監査的な仕事をやってて、お目付けで駆りだされたのだ)
僕も金庫から移動式金庫にお金移させられる手伝いして、その時の印象なんだよな。

当時100万近くしたNTT数百株の買い付け代金だった。当初信用取引でかうつもりだったけど、やっぱり現物で買うは、ってなことで急遽買い付け代金貰って来なさいになって、(こっちは銀行振込だと思ってたら)お客様が「銀行行くの面倒だから会社までお金取りに来い」と・・・。

防犯の意味と、挨拶も兼ねて営業部長と営業マンと僕の三人で会社の車で取りに行った。普段は現金でそんな額の受け入れはやらないんだが、お客がそういうんだから断る理由はない。。普通振込か、せいぜい小切手とちゃうの?と疑問に思いつつ昼下がりに駆り出されるのでありました。

マネーロンダリングにうるさくなった現在ではかんがえられないはなしかもしれないけれど。なんのチェックもなしで受け入れられたような気がする。もちろん、僕が同行して本人確認するのがチェックなわけだが。。(本当にお金ががそこの会社の物なのか確認するための作業だった。でも金庫から出てくるお金が、本当はその会社のものかまではチェックできないよなあ)

まあ、自分のお金をそうやって数えることはないんだろうけどなw
億超えると、現金も荷物になるwと思った貴重な体験でありました。

0 件のコメント: