2014年3月15日土曜日

戦隊物まで右傾化。石原慎太郎を賛美

トッキュウジャーというテレビ番組があります。昨今の鉄道ブームを反映して?ヒーローは鉄道に乗っています。そしてお約束の合体シーンも有ります。

そのトッキュウジャーが石原慎太郎賛美を行って波紋を広げています。右傾化しているのです。
そう、「太陽の季節」なのです。

第三話ではそのものずばり「突き破るシーン」が・・・・

これは倫理上OKなのか???

悩まずに入られないのでした。

小銃

株とは何の関係もない話。

ゴルゴ13はM16という小銃を使います。一般にアサルトライフルとか突撃銃と呼ばれるこの銃は、本来狙撃用の武器というよりは、歩兵が走り回りながら300M程度の距離の敵に対して使用する武器。連射もできます。反動が少なく、連写時の命中精度も高く作られています。

ゴルゴは狙撃の精密性では狙撃用のライフルに劣るこの武器を腕でカバーしています。(どうしても長距離射撃が必要な場合は狙撃用のライフルを使用しますが)なぜM16を頑なに使用しているかというと、自分が敵に襲われた時にM16で白兵戦を行ったりするためです。

 
長距離射撃のために高性能のスコープを装着するなど狙撃にも使えるようにカスタムされたM16。各部が分解可能で持ち運び(密輸)にも便利なスペシャル仕様です。
 
そもそも、自動小銃といえばもっと大きなものでした。第二次世界大戦の頃はそういう据付型のようなおおきな小銃を担いで戦闘していたのです。
二次大戦後もアメリカのM14に代表されるように大きい銃が主流でした。
 

M14の写真。上のM16と比べると大きい(長い)のがわかりますね。M16より有効射程は長いですがその分取り回しが悪く、接近戦には不向きです。連射性も低かったのです。(フルオートでも射撃できるが、大きな玉を使う関係もあり反動が大きく扱いが難しい)

その後、たくさんの戦闘を研究した結果、歩兵同士の戦闘は300m程度の「比較的短い距離」でほとんど発生することが明らかになってきました。そこで各国はM16等に代表される携行が簡単で取り回しがよく、連射性にも優れる銃を開発します。これが20世紀の銃の進化でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところが。最近は砂漠や山岳地帯など比較的見晴らしの良い場所での紛争が増えてきたこと(互いの撃ちあう距離が300mよりも伸びる)。戦車や装甲車の普及に伴い、アサルトライフル(M16など)では火力に不足する場合があるなど様々な不都合も生まれてきました。そこで21世紀にかけて生まれてきたのが次世代の銃、複合銃です。

というといろいろ反論もくるのですが、例えば「グレネードランチャー」と呼ばれる小型の火砲を付けたようなタイプの新型銃。これで銃の火力の低さ、射程距離の短さを補いつつ、接近戦では従来通りアサルトライフルとして使えるタイプが出てきました。問題を起こした韓国のK11もこのタイプ。単にグレネードランチャーを取り付けただけではなく、レーザーや光学的に相手との距離を測ったりして命中精度を高めるなどハイテク装備満載なのが特徴です。
今までの後付ランチャーとは違い、スイッチの切替一つで小銃とランチャーの切り替えを行えるので引き金一つで自由にランチャーと自動小銃の使い分けができます。


スコープにはカメラのオートフォーカスのように照準にとらえたものとの距離を図る機能がついていますランチャーは回転しながら飛んで行くのですが、距離を換算し「何回転したら爆発するように」という設定が可能。要するに狙った目標に達すると自動的に爆発するのです(全自動で)

というのが自慢の韓国製名品ライフル。ところが単純に暴発するという欠陥を抱えています。軽量化のためにアルミを多用しているのですがこのへんの強度不足が問題なのでしょうか?いかにも韓国らしい「とりあえず作ってみました」な幻の名品になりつつ有ります。


2014年3月14日金曜日

今度は小銃が自爆。韓国軍の「国産化」の泥沼は続く

韓国軍は世界で10番目だかを自称する高度な軍隊です。武器の自国生産も目指していて、それを輸出仕様とする動きも活発です。すでに練習/攻撃機の輸出をするなど一定の成功を収めています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
が、それは苦難の歴史でも有りますw

この前も書きましたが「世界最強」(になる予定だった)戦車はいまだパワーパックが完成せず。その前の戦車は左に向けて主砲を打つと、同時にハロゲンガスが噴出して兵員が窒息死しそうに成るという凄い技術w
あるいは自慢の渡河能力を備えた戦闘兵員輸送車は川で水没して死者をだす(溶接不良だったそうです)。戦闘服を値切った結果、マジックテープがあるべき位置についてない、ボタンの穴が開いてない、トドメはあつすぎて夏の演習時はみんな上着を脱いでいる(戦闘服の意味なし)・・・。


そんな輝かしい歴史に新たな歴史が。

韓国軍が「名品」(ブランドとかそんな感じか)小銃として開発した「K-11」。連射性、狙撃生、携帯性、信頼性に優れた武器らしいですが、さすがに信頼出来ないなと。
開発中にも暴発を起こして配備が延期。そのご改良をして実戦配備されたのですが再び問題を起こしてしまいました、何時暴発するかわからないんではねえ。
韓国は徴兵制の国。みんなにそんな銃が渡される可能性があるわけで、さすがにネット上でも「怒り」が見受けられますね。

「敵軍に渡った時のための自爆機能」という自嘲的な意見もあるそうですが。

銅について

日本では商品先物といえば「貴金属」や「農産物」が有名ですが、もちろん「貴金属ではない」金属にも先物市場が存在し日々活発に商いされています。

銅ももちろん活発に取引されています。記憶に新しくもないけど、どっかの住友商事が穴を開けて潰れかけたっけ(あれも「SQ」に日だったな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
銅は住宅建材にも使うし、スマホとかパソコンの製造にも使われる。一説には4割から5割は中国で使われるという。中国の企業は大量の銅を輸入し、それを担保に銀行から借り入れを行っているとされる。企業によってはすでに必要以上の銅を抱えているんではないか?また、中国の景気悪化が続けばその担保の銅が市場に供給されたり、あるいはすでに起こっている同価格の下落が中国企業のバランスシート悪化に拍車をかけ、その損を埋めるために銅が市場に出てくるんではないか?最近の銅の下げはそんな悪循環と、売り仕掛けによっているようです。「銅ファイナンシング」問題というわけです。

いままでは「LME」などの在庫動向を見ていればある程度の相場予測が出来ました。しかし「中国」というブラックボックスのなかに銅が吸い込まれたために「過剰な銅」がどれくらいになっているのかわからないという「疑心暗鬼」が銅の下げにつながっている面もあります。非常に投機的な動きが起こることもありえるでしょうね。

東芝、ハイニックスを訴える

東芝がNANDフラッシュメモリの技術盗難について、東京地裁に訴えた。損害額については明らかにしていないが1000億円(東芝の言い分なので盛っている)としている。(新天地注。損害賠償の要求額によって印紙代が大きくなるので、実際の訴訟では最初は少なめの請求で訴えを起こして「勝てる」と踏んだら請求額をあげることは訴訟テクニックらしい)

以前から韓国メーカーには黒い噂が耐えなかった。「ばれなかったらなにをやってもいい」という感覚は正々堂々をよしとする日本的美学とは相容れないね(日本も昔は同じことやってたんだろうけどね。IBMスパイ事件とかの例もある)。


まあ「バレたんだから」訴訟で決着を付けましょうと。取れるだけとってやれw。謝罪と賠償をry

ジャパニーズオンリーと二つの祖国

浦和レッズの横断幕問題。無観客試合で決着がついたようだ。入場料収入だけで1億円。そのた傷ついたブランドイメージまで含めれば数億円分の制裁を受けたとも言われる。それはさておき。

ジャパニーズオンリーという垂れ幕、とりようはいくらでもあるが、一部韓国マニアの間では韓国系の日本人李忠成選手についてだという見方がある。日本代表に選出されたことがある(アジア大会での決勝ボレーシュートは鮮烈であった)彼は、韓国の年代別代表に招集されたこともあったが日本国籍を選んで帰化し、日本代表を目指す道を選んだ。

しかし彼の「アジア人」であるという発言などが一部の人間には気に食わなかったようだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人は生まれを選べぬ。国籍や出自というアイデンティティを自由に選ぶことはできない。「日本人だからこうしろ」とか「日本人らしくあれ」と語ろうとする人間が居る。ぼくはそういう考えが大嫌いだったりする。日本人ってお前が決めたのかよとw。いつからアンタサイドだけが日本人で、そうでない人間は「日本人らしくない」のか。。。

日本人らしくあれ、という考え方には「人をコマとして使う」にんげんからみて都合の良い人間を作るための方便であることは明らかだ。死んだら神になる、として靖国神社を作って従わない人間は「非国民」として抹殺してきた。それが近代日本だった。対するアンチテーゼが左派的思想としてガラパゴス的発達を遂げたのが日本であり、いまは更にその反動として「右傾化」が進む。

このやり方の美味いことは「日本人らしくあれ」という刷り込みは必ずしも支配者からの押し付けで進むだけではなく、支配される側(つまり我々普通の人間)が自己増殖的に刷り込みをおこなって蔓延していくということだ。いわゆるネトウヨ現象もそうだろうし、浦和のジャパニーズオンリーという排他的な発想もそうだろう。自己増殖するのだ。

なぜか。人間は本質的にバカ・・・・盲目的だからだ。頭の弱い人間を頭の少しだけ良い人間が支配下におき都合良く使う。そういう話だと思うのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
頭の弱い人間が勝手にコマにされて死んでいくのを止めはしない。しかしこっちまで引き釣りこむのは堪忍してほしいなあと。二つの祖国を持つ、葛藤を持つ人間を巻き込むのも「おろか」だからやめたほうがいいんじゃないかと。。

新天地なら、そんな愚かな国の国籍にこだわることもないような気がする。年金とか医療制度とかあるから、国籍変えるのは面倒臭いけれど。
パスポートも日本のは最強だし。

いまさらなあ。ダウ急落とドル価格

NYは中国(とウクライナとかの新興国)不安で下げる。
NYダウ週足(クリックで拡大)。こうやって見ると「ダブルトップ」を付けた形でそれなりの下げ。こういう時は3週間ほどは少なくとも調整局面入りすることがおおい。SQもあるし今月いっぱいはちょっと上がって行きづらいかもね。そしてまだ800ドルくらいは調整しても驚かないし、最悪天井確認のケースも頭には入れておこう。(15340がいわゆるネックラインになる。ここを切るようなら戻りを空売りするのがギャンの教え)

(てかじゃあなんでこんなに上がったんだよと、空売りフマされた新天地は言ってみるw)

おまけ
銅価格チャート(月足過去10年。クリックで拡大)

ITバブル崩壊の後の新興国(中国とか)の景気拡大で価格が急騰。その後リーマソショックで急落した局面が有りますがその後の金融緩和の影響や、中国で盛んになった銅担保の融資の拡大による需要増など、ここんところ3ドルというのを下値支持線にしてきたことが見て取れます。しかし。2011年の高値4.63を天井に上値がきり下がっています。支持線であった3ドルも割り込んできました(昨日のCOMEX終値2.98)。背景には中国で行われてきた銅担保の借り入れの積み上がりと、その破綻懸念で大量の銅在庫が市場に供給されるんではないかという見方があります。一旦動き出すと値動きが激しいのでこの3ドル割れは注目されますね。そしておそらく一部の銘柄(株)も業績の変動を伴って株価に大きな影響があると思われます。

さすがの僕も、商品先物はやらないんだ。。。

2014年3月13日木曜日

ユニックと銅 古河機械金属

トラックについているクレーンを見たことがあるでしょうか?建設現場などに資材や機械を運んだり、あるいはスクラップの運搬に使ったりするトラックについているクレーンです。法律というか行政的には「移動式クレーン」といいまして使うには2日間の講習とペーパーテスト、1日間の実技の講習を受けることになっています。大型免許とこの移動式クレーン(あと「玉掛け」)の資格を持っていれば、日本で職に困ることは100%ありません。この業界はいまものすごく人手不足だからです。普通に働けば年収で400万円くらいは取れるでしょう。

さて話がそれました。この移動式クレーンと言われるクレーン、業界では「ユニック」(クレーン)と言われます。それは古河ユニックと言われる会社が寡占しているからです。トラックのエンジンを動力源にして動かすこのクレーン、それなりに開発が難しいんでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ユニックが登場するまではトラックの荷物は、別で大きなクレーン(ラフター)を現場に派遣する必要がありました。しかしラフターはそれなりにお金がかかるし、ラフターを設置する場所も必要です。狭い敷地でラフターを置けなかったり、あるいはラフターを使うほど大量の資材を降ろさないとかそのた事情があるときに、「トラックにクレーンがついてたら便利やね」ということで建設現場向けのトラックの多くにこのユニックが採用されています。

さて、このユニック、景気の回復とともにバカスカ売れているんだそうな。あるいは海外でも引く手あまた。いま業界では「ユニック付きのトラック」のユニックを目的にとらっくのとうなんが相次ぐほど。盗んでバラしてユニックだけ海外に密輸しようというわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前置きが長くなりました。このユニックを作っている古河ユニックを連結子会社にするのが古河機械金属。景気拡大の恩恵を受け、(更には東京オリンピックで)去年秋に最高値をつける好調ぶりでした。

ただこの会社金属の精錬をやってまして「銅」関連銘柄でも有ります。このまま銅の価格が急落することがあると、いままで高かった分急速に売られる可能性が有りますね。

銅の価格を睨みながら売り買いをしてみる価値がありそうです。

韓国政府、対日で強行戦略一本槍を一部修正か?

頑なに対日強行戦略をとる韓国。最近でも中国と歩調を合わせる形で日本のプルトニウム大量保有を問題視するなど強硬路線は続きます。

しかしながら、一部には南下じゃなかった軟化する兆しも見せています。アメリカからの圧力もそれなりにあるんでしょう。

アメリカを訪問中の韓国軍の崔潤喜(チェ・ユンヒ)合同参謀議長は、11日、ワシントンで日本との間でも安全保障面での協力を進めるとの考えを表明しました。これは米メディアとのやりとりの中で答えたもので具体的なことについてはふれなかったものの制服組のトップがこういうことをいうのは「異例」かもしれませんね。

その他東日本震災3周年で慰霊のコメントをだすなど「領土と慰安婦」以外の分野では強行一辺倒ではないよ、といサインを出してきたのかもわかりませんね。

2014年3月12日水曜日

不倫は文化、じゃなくて犯罪

韓国には戦前の日本の植民地時代の名残で、日本語がそのまま韓国語になっている言葉が多くあります。

あるいは日本の戦前の法体系の影響を強く受けました。行政体型も日本の影響を受けていますし、法律関係も戦前の日本の法体系の影響を強く受けました。戸籍制度なども今は韓国独自のものになりましたが10年ほど前までは日本の家長制度のようなものが残っていたようです。

さて、そんな韓国の法制度。日本の影響を受けていながら、終戦を受けて日本の法制度とは切り離されたわけです(もちろん、研修という形で交流はあるにしてもですが)。その為、日本ではとっくに廃止された法制度が韓国でだけ生き延びているという物もあります、その一つが「姦通罪」です。

そもそも「姦通」という言葉自体がもともと日本語ですが、日本では死語と言ってもいいかもしれませぬ。日本で「不倫」すれば民法上の不法行為責任とそれに伴う賠償責任は出てくるでしょうが、刑法上は罰せられることはありません。しかし、韓国では今も「姦通罪」というのが存在し、不倫すれば(H。すれば)逮捕されて裁かれることになってしまいます。恐るべし日帝残滓・・・。

(韓国刑法によれば、配偶者あるものが姦通した時は2年以下の懲役だそうな。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この法律、無くす方向と言われながら今も生きながらえています。先日も「有名」ミュージカルアクター同士がW不倫した結果、執行猶予付きながら懲役刑の判決。最高裁まで争いましたがこの結果に。いまだ韓国では姦通罪は死なず。韓国で不倫を計画されている方はご注意を。。。(執行猶予がついても二度と入国できなくなりますからね)

2014年3月11日火曜日

吉田選手の父死去

世間ではあんまり知られていませんが、三重県の一志というところではアマチュアレスリングがとても盛んです。というのもレスリングで有名な吉田選手のお父さんがアマチュアレスリングを子供に教える道場を一志の片田舎に開いたからです。

そのお父さんが、伊勢自動車道を走行中に事故で亡くなられたそうです。僕もよく通ったところ。事故の起きるような場所ではないのでなにかお体でも悪かったのかもしれませんね。まだ60才くらいとか。早すぎる死に合掌。惜しい人をなくしたものです。

円天

前も書いた話

10年以上前に捕まった「詐欺師」さん、円天とかの通貨を作った詐欺師さん。


実はその20年前にも詐欺を起こしてるらしい。で、僕はご近所さんだったのだ。
詐欺の相方だった人は、事件の捜査中に病死してしまったのだが、その相方の子供は姉のお友達でぼくんちにもよく遊びに来てた。僕も何度も会話したことがある子だった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結局「政府に縛られない(夢の様な)おかね」とか言うのはそういう詐欺的美辞麗句と同じなんじゃないか。少なくとも同じベクトルを持つんじゃないか。そんな気がしてきた。

ビットコインを持ち上げることはそうう片棒を担ぐことに成るんじゃないか。そう思えてきた。

いご、新天地にて、ではビットコインの影の部分を追うことにしよう。そうおもうのれす。

デューク大学生、ポルノ出演で学費を稼ぐ

少し旧聞になりますが、「名門」デューク大学大学の女子生徒がポルノビデオに出演して年間数万ドルを稼ぎ授業料にしたと告白して少し話題になっています。

デューク大学というのはアメリカの私学ではトップレベルの学校でしてニクソン大統領の母校として知られ、OBにはノーベル賞受賞者やチューリング賞受賞者もいますし世界的企業のCEO、COOも多数輩出しています。日本だと平沢参議院議員が留学していますし、「奇跡の脳外科医」福島さんもここで学んだんだそうな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなエリートであるD大学の学生がなぜポルノ出演に走ったか?

その裏には、アメリカの大学の授業料の上昇もあるんだとか。アメリカの大学の授業料はここ5年間だけでも10%以上値上がりしていると言われ、私立の授業料の平均は4万ドルに達するという報告もあるようです。こうなると貧乏な家の子供はおいそれとは大学にはいけなくなりますわなあ。件の女子学生も普通にバイトするだけでは学費が足りず、やむを得ず手っ取り早くお金を稼ぐことにしたようです。

(そもそも大学出たところで就職先が保証されているわけでもないし学生ろーんで金借りて卒業するというのもハイリスクな話では有りますよね)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、この「カミングアウト」した女子学生は様々なメディアから取材攻勢を受けているそうで(出演料もがっぽりでしょう)。

また、もしこんどポルノに再び出演するなら「1本10万ドル」のこえもかかっているとか。ある意味、アメリカンドリームって言えばそのとおりなのかもしれませんが・・・。

2014年3月10日月曜日

ポジショントークのコーナー。昭和電線(5805)。

昭和電線、しつこく買い込みました。新天地は2014年度の上半期、買いはこの株と心中します。

なんでこの株を買ったかというとボロ株(だから100円と安い)から。ここから業績が良くなると株価の変化率も大きくなると踏んだからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
業績は悪いです。やっと回復してきたところです。この株、将来性がある材料をひとつ持っています。イットリウム系超伝導線材です。

超電導というのは何度も書きましたがマイナス何度という冷却化で、電線の電気抵抗がゼロに成るという現象。昔からその存在は知られてきましたが、昔は超電導を起こせる電線は高価な液体ヘリウムで冷やすものしかありませんでした。

しかしながら日本の電線会社のうち、古河電工、フジクラ、住友電工、昭和電線の4社が、比較的安価な液体窒素で冷やしても超電導がおこる線材の開発に成功しているようです。世界でこの4社だけ。

リニアモーターカーの実験線には、ヘリウムを使う超伝導線材が使われています。しかし実用化される線路には大量の「液体窒素で冷やすタイプ」の超電導線材が使われます。作れる会社は世界で4つだけしかない線材が大量に・・・・。

昭和電線はイットリウム系と言われる線材に集中して生産開発を行っています。すでにMRI等に採用されているこの線材、リニアさえ実用化された暁には連邦軍など・・・(わかりにくいか)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大きな会社である3社は業績のインパクトが少ないかもしれません。しかし、比較的小さな会社である昭和電線には大きなインパクトに成るでしょうねと。JPMが2月6日に大量保有報告書を出したように、密かにこの株を買っている人がいるようですね。

いずれ新線の入札等が行われて如何に巨額の契約が発生するのか表に出てくるでしょう。それまでに株を買っておこうと。上がりだせば数年で300円目標。相場環境によっては「天井知らず」・・・・

ただし半値に下がる可能性もあり。。ハイリスク・ハイリターンかも知れませんが、夢のある銘柄です。

まとめ

先週までの日記のまとめ

ビットコインは通貨ではなく「珍しいメンコ」にみんなが群がって価格が高騰したようなもの。通貨の代わりには本来成り得ないし、代わりになるようならその経済圏がおかしいという話。ただし、今回の破綻はビットコインそのものではなく、その脆弱性をつかれたもの。

クリミア問題は「解決」はしない。ロシアの強硬姿勢は続く。それを欧米が容認すれば目先株は上がるし、容認しなければ下がる。どうやら容認する方向(ウクライナは見捨てられる方向)で話が進んでいるか。

ソフトバンクは今週が大きな分水嶺になりそう。今週の週足が安く始まるとか長大陰線を引くなら空売りは大成功。今週も上がるようなら、週足の窓埋め具合や高値の更新具合をみて「ごめんなさい」するしかない場面も心の何処かには置いておく。

大きく下げる場面があるなら個人的には自動車関連(といっても自動車メーカーではなく、新たに自動車エレクトロニクスで収益を拡大するところ)を買いたい。

いぜんから押してる明電舎、ワイヤーハーネスの関連株、衝突防止装置関連、このへんは中期的に拡大余地が大きいと。新しく作られる車にはこのへんが必須になっていくだろう。

個人的には昭和電線に注目。中期目標の株だがここで100円をキープし続けれれば安心してホールドできるんだが。

2014年3月9日日曜日

原則か、目先の利益か。

ロシアのクリミア奪取戦略。

ロシアの読みの中には、「クリミアは譲れない」。そしてロシアが脅せばヨーロッパは折れるんじゃないか、なぜならヨーロッパにとってはクリミアはそこまでしてでもほしい利益ではないだろうと。アメリカもオバマには余裕も戦略的能力もないだろうと。

昔のアメリカ(経済力もナンバーワンで政治力も強かった)ならモスクワオリンピックをボイコットしたような勢いでロシアを排除にかかったかもしれない。しかし今のアメリカはそうではない。ヨーロッパも実はひとつではない。ロシアはドイツと他の国を分断にかかる。アメリカと日本の間も分断しに行くだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロシアに対する国は決断を迫られる。大義か目先の利益か経済か平和という名の安定か、それとも国境線という最も守られるべき国の礎なのか。

経済を選ぶんなら株価は目先上がる。いや原則を選ぶというなら株価は下がる。ロシアには「引く」という選択肢はない。どこでどう判断するかだろう。

結局、自動車が日本のの救世主

パナソニックの株価急騰など、ここんところ日本の半導体関連株が急速に息を吹き返している。共通するのは「自動車向けエレクトロニクスの急伸」だ。この分野、韓国や中国勢がまだついてこれていない。なぜならパソコンとかと違って10数年の耐久性が求められており、すでに信頼性を確保している日本メーカーの先行者利益が(まだ)大きい。韓国さえ競争に割ってこなけりゃ、日本の会社もまだまだ行けるというわけ。

数十年前、車の電子化が進んだ時もワイヤーハーネスなんかを作っているところの会社はドカドカ売上を伸ばしたし、業績もアホほどのびた。そして株価も数倍になった。まだまだ、自動車がここ数年急激に進化していく過程でそういう会社の伸びは期待できる。日本電産の取捨は難しいが、明電舎のようにこれからどんどん伸びていく会社は出てくるだろう、ルネサンスなんかは驚くほど収益を回復するのかもね。東芝や日立、NECの逆襲はこれからかもしれん。ここに手を出せていないソニーはやっぱりダメかw。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自動車の電装品、どこが伸びるのかのキャッチUP!はまだ数年強烈な武器に成ると思う。まだ全部は織り込んでない。下げ相場があるなら、そういう銘柄こそ根こそぎ買い集める価値があるでしょうよ。日本の会社がいまだ世界にリードできる分野だと思うから。