2013年7月20日土曜日

世界水泳が韓国の光州に決まった!のはいいんだけど

韓国の光州で2019年の世界水泳が開催されることに決定。

水泳は後進国だった韓国ですが、最近は金メダリストが現れるなど水泳も強くなってきています。


さて。ここで前代未聞の出来事が。


なんと、大会開催を「韓国政府が財政保証する」という書類を提出していたのですが(少なからず開催地決定に影響したと思われます)が、なんとそれが偽造だったのですw

もともと光州は左派系野党のお膝元。地域対立の激しい韓国では政府からないがしろ人されている面の強いところ。そこでの大会開催に保守系与党が与するはずはなかったという。。

しかしなぜそんなすぐばれるうそをつくかねえ。
一旦決定してしまえば、それが事実になるという韓国特有のやり方なんだろうけれど。


一度開催が決定すればもう覆らないのかねえ

収穫期に入った本田。

http://www.webcg.net/articles/-/28909?page=3

次期フィットのプロトタイプが報道陣に公開され、昨日情報解禁。
予想されていましたが「絶賛の嵐」(今のところ)です。おそらく、発売と同時にアクアから販売トップを奪い去るのは間違い有りませぬ。


本田、2,3年前までは「潰れるんじゃないか」というジリ貧でしたが(F1も撤退したし)この1,2年の巻き返しは恐るべきものがあると思います。それは今出ている販売台数の数字以上。社長交代以来、おそらく僕らでは想像もつかないくらいがむしゃらに働いた成果がいま果実として現れ出したのかと。今の株価は間違いなく過小評価だと思います。スバルが数年前そうだったように、自動車メーカーってのは開発してなんぼ。必ず結果が出てくるはずです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スバルなんかはその果実の収穫期が一巡した気はしますね。いい会社ですが今後も成長できるかどうかは次のレガシーなどがどうか見ていく必要があるかと。(僕は株価はネガティブに見てます。いい会社ですが、それ以上に「上がりすぎたかなあ」と。

一方トヨタ。もう少し頑張んないと足元すくわれそうな。

スズキはなかなか頑張ってきたからチョと注目。三菱はいかにここで数を出せるかかなあ。
日産はリーフアメリカでフル生産に注目します。次の手を打ち出してるのは日産でしょう。(ただし日産にはルノーという足かせがあるので投資しづらいですね)

株価操作?(捕まるので真似しないように)

比較的出来高の薄い銘柄があるとします。普通は1円買い2円やりになるのが多いですが、商いの少ない銘柄は1円買い7円やりとか板が放れる時が多いのです。

1買い7やりで今の値段が1円だとしましょうか。


僕がまだ大量の持ち株を持っていて売り払いたいと思います。そんな時どうするか?(あくまで一例です。)

わざと7円を1000株だけかって7円をつけるのです。そしてすぐさま7円の下に2000株以上の売り注文を出すのです。普通の人は7円がついたので「今の株価は7円なんだな」と思います。この株を買いたいと思った人は7円まで買いに行き、6円で売り払う確率が上がります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
買い板が厚く見えることも昔からあるやり方です。例えば1円買いが9000株あったとします。そしたら1000株だけ買い注文を出して一円買いを10000株にしてあげるのです。

え?馬鹿馬鹿しいって?いやい、人間ってたかがこんなことでも騙されやすいんです。(経験済みw)

これを幾つか施すだけであら不思議、買いがたくさん入っているように見えることが・・・。


そして引け間際はあなたが買いをちょこんと入れてできるだけ高く引かせましょう。終値が高くなれば明日はその値段で始まるかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昔はこんなことできなかったんです。そもそも板情報を開示してなかったし、逆に手口情報を開示してたので、すぐに「あの証券会社の注文おかしいやろ」ってちくりが入ったから。でも今みんなが板を見れるので逆に小賢しい人が見せ玉を使おうとする。

もしも捕まったら結構な重罪です。もしかすると一生証券口座を開けなくなるかもよ。

よみうりランドの結構ダーティーな取り消しと値段を付けに行買いを見て「あー若いよなあ」と思った新天地でありました。

上がるか下がるかは断定できないけど、少なくともまだ数十万株以上抱えた奴が、利食い売り(しかもできるだけ値段を崩さないように「ずる賢く」)しながら立ち回っているのは感じるね。値段を崩さないように売ってくるから「ラウンドトップ」を形成しているんだと思う。最初の天井のウリの時は「エイヤ」っていうまとまったウリだったのは対照的だ。

こいつが売り続ける間は反騰は難しいんじゃないかなジリジリと下げ、最後はまとめて売ってくるので下げが加速する場面があるかと。

正しい理由があって売買すべし。正しい理由があって撤退すべし。

よみうりランドの空売りをしています。4月に奥さんに車買えそうな勢いで儲けさせてくれた愛しい銘柄ですが、下がると思ったら売るべし。それが売り屋のやり方かと。


その昔、ある人(Aさんとしましょう)はBという会社に自分の会社を買い取ってもらいました。しかしAさんはその後、Bという会社が危ういと思ったら、B社の株を数十億円分空売りしたことが有りました。僕はまさに「売り屋のかがみ」だと思いました。B社はその後倒産してしまいました。

(そういえば、「家族が大量に持っている銘柄」だって空売りかける相場師の話なんてのも有りましたね。さすがに僕は奥さんが持っている間は空売りする勇気はありませんが。キマづいでしょ。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大昔からこの株を知っている僕から見れば、この株は数年に一度、理屈を超えて上昇するたちの悪いw株です。昔々安い時に仕入れた土地をいまだ無駄に?大量に保有しているからです。土地の値段が上がると(あるいは上がるんじゃないかな?と思うと)株価が理屈を超えて上昇します。僕が生まれた頃僕の祖父が売買した時も、30年も前僕の母が売買した時もそうでした。そしてまさか僕の奥さんまでこの株を買うとは思いませんでしたが。

そしていまボクはこの株に空売りをかけているというわけです、。


「理屈を超えて上昇する株である」という事を知っていて、なおかつ600円だとか700円だとかの値段は「明らかにおかしい値段」だということはちょっと企業分析すればわかります。でもその値段で無条件に空売りをかければ「理屈を超えた値段まで上昇すれば含み損を抱える」事になってしまいます。


こうなれば「チャート分析」で需給の均衡を見ぬいて頂点で空売りをかけるしかありますまい。4月の一番天井(異常な出来高を伴った毛抜き天井、変形の三羽烏、その後出来高が減少した力ない反騰)の分析からの空売り。そしておそらく2番天井となるだろう7がつ14日近辺を高値とする「ラウンドトップ」(前回の高値まで届かずに、かつ出来高もかなり少ない)。おそらく売り圧力が一巡した中を値幅狙いの買いや空売りの買い戻し主導で真空地帯を戻した二番天井。再度戻り売りが出てくれば今の出来高では支えきれないことは明白でした。加えて4月高値の信用買の期日は10月。そこまでに処分売りはまだ出てくるのです。毎日の出来高が20数万株の銘柄には相対的に見て少ない株数ではありますまい。

これが売る理屈。だから940円台で売ったら少々乱高下しようが売りっぱなしでいくのが正解。ビビって買い戻したり細かい商いを入れてもしょうがない。それはディーラーのお仕事。押したから買ってみようとかそれは単なる希望的観測にすぎない。数回は勝てても長続きはしない。

そう思うのです。じゃあ、この見立てが間違っていたらどうすんだよ?その話は又いずれ。

2013年7月19日金曜日

続ラウンドトップ(よみうりランド9671)

よみうりランド9671の日足。H25年7月19日午前まで。
予想したとおりに「ラウンドトップ」を描きつつあります。まさにy=-xの二乗を体現したような値動き。このまま放物線が続くなら後2週間で700円割れくらいまで下がるようですがそれはさすがに「とらたぬ」か。

(新天地注「とらたぬ」➾取らぬたぬきの皮算用。昔隣りに座ってた元ロケット開発者のディーラーさんが口癖だったんだよなあ。今は某保険会社で働いているそうですが。)

それにしてもこの株、玉を抱えている奴が、見せ玉出しているような注文を出しているように見えてしょうがない。(そうじゃないかもしれんけどさ)。高く売りたいから、わざと値段をつけて見ているような。そいつが売り切ったらはしごが完全に外される、そんな値動きになるかもね。(もうそう)

当局はぜひこの株の買い注文をバンバン取り消している人を調べてほしいw。

2013年7月18日木曜日

調子に乗ってあとづけ解釈「前の高値が下値支持線になる」

もういい加減うざい、というかもしれませんがもう一つソフトバンクの自慢話。もう少しだけ付き合ってくらはい。

僕は5000円で「ストロングバイ」としました。5000という切りの良い数字なので下値をサポートしやすいと思ったこと。もう一つ。2006年末につけた前のITバブル崩壊来の高値が5000円くらいにあったこと。

参照SB長期の足
ギャンいわく、「以前つけた高値を抜いた時、今度はその以前つけた高値が下値を支持する重要な価格となる。」

つまり前の高値5000円が今度はサポートとなるので、そこまで下がってきたら買ってみる価値がある、と。ギャンの言ったとおり(もちろんそうでない場合も多いのですが)5000円近辺が大変重要な値段となりトライアングルを形成しました。偉大なりギャン、なのです。

トライアングル上放れ(ソフトバンク自慢話)

再掲。よそのサイトから無断借用した「トライアングル」のチャートモデル図。

上値はある一定の値段で抑えられ、下値は上向きの「トレンドライン」
にサポートされてまるで三角形を描くようなチャートとなり、三角形の頂点近くまで来るとついに上値抵抗価格を突き破って上に行ってしまう。そんなフォーメーションです。


なぜこんなことが起こるかというと、まずある一定の値段で需給面で売りが買いを上回り下落に転じます。(図で言うと一番左の高いところ。)


値段が下がってくると、今度は買いが上回りまた上昇。図で言うと左側の谷になっているところ。


前の高値まで戻ってくると、前の高値を覚えている人たちが売り損なうことを恐れてまた売りに出すので、高値は「同じ価格」近辺で抑えられてしまう。(左から二番目の高値)


再度下がってくるのですが、今度は「この株上がるんとちゃう?」と思っている人たちの買いで下値が切り上がる。(左から2番めの谷)

同じ事を繰り返し、高値は一定の値段で抑えられるけど、下値は一定の角度できり上がっていく。上値と下値の差はどんどん縮まり、ついに頂点近くで買いが売りを上回ると勢い良く上に向かって上昇していく。売るべき人間が一定の値段で売り切ってしまい、需給が買い優勢に傾いたからです。この時、空売りや新規の買いを巻き込んで出来高が増えるのが一般的です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて自慢話ですがSB日足(H25年7月17日まで)
わりかし綺麗な三角形でしょ?6000円近辺で抑えられていた株価がトレンドラインに支えられて下値を切り上げ。そして出来高を伴い高値を更新(はい、年初来高値ですし、ITバブル崩壊来の高値でもあります。
材料もある。チャートからも上昇示唆。
相場だから絶対は無いけど、ここで勝負しなくてどうするの?そういう局面です。

まだ持ってない人は「高値をつけてきてから」買っても良いかもね、と以前に書きました。まさに昨日6000円を越えて行くところが勝負どころでした。またまだこの株を空売りしている人がいたなら、チャート上は昨日が諦めて買い戻すべき日でした。

もしもまだソフトバンクの空売りを持っている人が身内にいたら僕はこう言います。破産するのが落ちだから、今日を境に株(もしくは信用取引を)やめたほうが良いよ、と。株の世界は食う人間と食われる人間でできています。まだ空売りを残している人間はただ「下がるんじゃないかな」という希望だけにすがって何の根拠もなく取引を続けている(損失をただ拡大させている)、典型的な食われる側の人間です。

6000円以下で買った人はどこで売るか?考えながら付いて行くところ。目先筋はノーガードで殴り合いを覚悟で貼りこむところ。安いコストで買いを持っている人間は高みの見物。そうでない人はこっからは「大人の仕手戦」になることを覚悟して勝負すべきところです。ほんの一瞬で「生死をかけた戦い」が決まる相場になることを期待、というか予測しておきます。

SB,財務面から見れば「まともな銘柄ではありません」。だからアンダーウェートな機関投資家が多いはず。でも225構成銘柄だし、時価総額も大きな銘柄です。一度上がりだせば「泣きながら買わざるを得ない」銘柄です。今回はアメリカ進出(そして成功するんじゃないか)、それが仕手戦の材料です。通常の仕手戦と違い、世界中から参加者が集まり、とんでもない金額が突っ込まれ、乱舞することでしょう。

それでも。。。

ITバブルの時のSBはこんなもんじゃなかったからね。コンピューター表示が追いつかないから、指値注文が意味を成さないんだ。僕らクラスのディーラーが出す力一杯のフルスイング(一億円文の買とか)が全く影響を与えないような暴力的な相場。今表示されている値段とは全然違う値段で実際は取引されていたりするから。多分このへんじゃあないかな?と想像しながら注文を出す。内出来が怖いから(何株約定したか、PCで確認できないから。あるいは確認している間にとんでもない値段になるから)成り行きでしか注文しない。
しかも今は当時と違って超高速売買が可能なシステム。どんな悲喜劇が起こるやら。。

本気のSBを知らない人。この株が本気出したらどうなるか。見れるといいですね。(今日はストップ高、明日はストップ安、みたいな)

こっから先は腕に自身がない人には細かい売買は推奨しませぬ。買うと決めたら買ったまま天井を確信するまで売らない。これが一番かと思います。

繰り返します。こっから先は魑魅魍魎が跋扈する相場になるかと思います。ファンドから自己から、いろんな世界のエースたちが全力を傾けて売買してきます。彼らより短期で上手く立ち回ろうなんて思わないほうが身のためです。毎日の売買はキチガイたちに任せて僕らはとにかくトレンドを見失わないようについていくだけ。こっから先の細かい売買は不要かと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5000円から6000円までのトライアングルだったんだから最低限その値幅1000円を6000円に足して7000円くらいまでは目先上昇してほしいなあ。一二年相場が続くとして10000円は超えてくれないか?あるいは20000円を越えていくようなとんでもないバブルが。。。(妄想は膨らむw)とにかく売買代金がどれだけ膨らむかです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ

ああ、大事なのは「教科書通り、こういう値動きすればこうなるって予測できるんだなあ」と納得してもらうこと。日記でずっと「トライアングル形成かなあ」と書いてきたので、「後出しジャンケン」ではないことを証明できたと思います。わざわざこんな辺鄙なブログを読んでくださった皆様。ぜひこのトライアングルというチャートを覚えていてください。日中足では使えませんが、日足、週足、年足、それぞれで使えます。もしも年足で見つけたら、とんでもない大相場になる可能性もあります。

このチャート分析だけで食ってくのは難しい。でもこれを知っているだけでも勝率はグッと上がります。いろんな作戦が立てられる実践的なチャートの形です。トライアングル、ぜひ覚えて別の局面でも応用してみてくださいな。あるいはチャートブックを買ってきて「ほほう、こんな銘柄もトライアングルから上昇したんだね」と研究してみてくださいな。

(新天地も「トライアングルだから買い」というだけでやってるわけではありません。もちろん材料も吟味してますし(それは日記に書いた通り)、一応ギャンの信者なのでギャンアングルを色々引っ張って日柄とか値段の研究をしてます。それをブログに書き出すと長くなるので、それは「各自本を買って勉強してね」ということになるんですがw。ギャンのテクニックについては僕はまだまだ人に説明できるほどでは無いですしね)

でも、このトライアングルの記事を読んだだけでも数十万円分の価値はあるかと、ぼくは思いますです。
(なのでなんかくださいw)

まあ、こんだけ能書き垂れても、実は昨日が最後の高値だった、そんなことも起こりうるのが相場ですけどね。調子に乗り過ぎないことも肝心か。

奥さんの新車その後

ゴルフ!!といってみた奥さん新車ですが、世間体ということもあり国産Bセグメントにすることに「トーンダウン」?。奥さんは三菱ミラージュを考えていたようですが、僕がボツ。いい車ですけど、「主力乗用車」という目的からは大きさが小さすぎるのと、やっぱりどうせなら「国産車のほうが」。。(ミラージュはメイドインタイランド)

新天地的にはそれならおすすめは3つ。トヨタのアクア。本田の次期フィット。日産のノート。
ただ、アクアは性能に対して値段が高い。フィットは9月発売?と微妙に間に合わない。それならばということで早速日産のお店に話を聞きに行って来ました。

エコスーパーチャージャーのついたモデルでナビ無しで諸費用込みで180万円。値引き有り、下取りなしで20万円くらい引くと。乗り出しで160万円くらいかな、。奥さんは150万円くらいを上限に考えていたようなので少し予算オーバー。スーパーチャージャーなしモデルだだと余裕で予算内に収まりますが、「これ一台でなんでも済ませられる」事を考えれば僕はスーパーチャージャー付きを推奨かなあ。ただオプションを色々つけると。。。、後でネットでカタログとにらめっこしてみよう

実物を近くで見ていいなあと思ったのは後席足元が広いこと。あれならお客さんを載せても良いのでは?そう思った次第。後は試乗してみてだな。

2013年7月17日水曜日

次期新車選び(やや遠い将来、新天地編)

そういえばすっかり忘れていましたが、このブログで株を売買して儲けて、フェアレディZのオープンカー

を買う、というのが目標だったですが全然かなわないうちにそろそろ新型が出てくるんでしょうか。フェアレディ、今となっては燃費も悪いし、次期車はダウンサイジングターボが使われるんですかねえ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥さんがまともな車を買うwという前提、しかも通勤には軽自動車があるならば、新天地の車に対するフリーハンドはかなり広がります。え?予算はどうするんだって?

そこはソフトバンクが20万円行ってくれれば・・・・かなり無理があるな。100株でも20万円ならベンツの一番高い車が買えるけど、そのためには凄い時価総額になるなあ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地が今一番欲しい?車はまだ発売されていません。それはレクサスLF-LC。ソアラの後継車ともあるいはそれを超えてフェラーリやポルシェ、ベンツなどと競合する車とも。
1000万円を超える値段とあればそうなりますわな。ハイブリッドで燃費もかなり良いとか。何しろ強烈な個性。これがいいです。ただし会社に通勤に使うには勇気がいるなあw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あるいは86やBRZ。これくらいなら会社に乗って行ってもなんとか許されるか。
中身だけバリバリにいじって見た目は普通だけど超高性能。そんなこともできますし。(素でもけっこうな性能ですけどね)
86系の良いところはトランクが使えるところかな。買い物とかにも使えるのが魅力。

新天地、86の内装には何の不満もありませんが(高級な内装なんてどうせすぐ飽きる。椅子は大事だけど86の椅子は国産車最良の部類と言うし。)ナビはパイオニアのサイバーナビハンドルはトムス辺りのカーボンのヤつ(下部がDカットされてるような。それとハンドルとシフトノブと椅子だけは直接体に触れる部分だから触感は大事ですね)。スーパーチャージして、サスペンションとタイヤを乗りごこち最優先の奴に。車高を少し落としてタイヤの横幅はも少し太くしたいなあ。。。色も塗り替えてみたいかな(藍色とか深みのある青系がいいかなあ)。。。オーディオもクラシックが「聴ける」やつを。

いかん、もう一台(下手すりゃ高級車が)買えてしまうかwなりゃおとなしくLFーFC買っとくか。
ーーーーーーーーーーーーー
さて、(やや現実に戻って)あと3つばかりありましてこれもまだ売りに出されていない車。
本田のビート後継車、ダイハツのコペン後継車、そしてまだ噂ですが鈴木も今度のオートショーに「カプチーノ後継」コンセプトを出してくるとか。ABC戦争再び?(ああマツダは参戦しませんけどね)。

要するに軽規格の「スポーツカー」です。以前と比べて軽自動車の性能が飛躍的に上がったのはこのブログでも紹介してきたとおり。ハイテンション鋼の飛躍的な増量や軽量化、低燃費技術、660ccターボの性能向上(ピークパワーは自粛で64馬力だが、トルクは凄いし、ピークパワーは64馬力以上出ているという話も)。いまなら結構な「高性能車」が作れるんでは?というわけです。

社長が必ず出すと公言したビート後継車はデザインがいい。しかも作られるのは我がふるさと三重県は四日市。パーツのかなりは亀山市で近所のおじさんたちが作るんでしょう。ただしミッションはMTだけ?そうなると買うのは厳しいか。
写真は次期ビートにつながるとも言われるコンセプトカー「EVーSTER」


第二の候補、ダイハツのコペンはデザインがなあ
・・・(あくまでコンセプトカーです)

カプチーノ後継(と言ってもさすがにFRを独自開発する時間も資金もないのでFFらしいですが)のデザインは如何に?東京モーターショーを楽しみに待つことにしましょうか。

その前に。あぶく銭を稼がにゃあならんのですがwとりあえず、ソフトバンク、2,3万円でもいいや。上がってくれ(他力本願)


次期新車選び(奥さん編)

新天地の家はディアマンテと軽自動車の二台体制です。が、ディアマンテ、今度の車検で退役することになりました。(ばかみたいにガソリン食うので。なにせリッター6キロくらいしか走りません。今時GTRだってそれくらいは走ります)これからは奥さんが今使っている軽自動車で僕が通勤することになります。

おとうさんは「今俺(おとうさん)が乗ってるベンツ、必要な時はお前らに使わせてやるから、次買う車は小さいのにしとけば」。確かにいまはターボ付きの軽自動車ならかなり高性能だし、税金保険料安いし。というわけで新天地的には三菱自動車から新発売されたeKカスタムのターボとかかなあ?と考えておりました。

この車、背も高くなったのですがギリギリうちの車庫の入り口をくぐる高さの軽ワゴン。値段も普通車並みに高いですが(同じ三菱ならリッターカーのミラージュのほうが安い)。安全装備とかも鈴木のワゴンRなどのほうが充実してますがあっちは背が高くてうちに車庫に入らない。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてそんなこんなですが、昨日お盆参りにお坊さんが「ゴルフ」に乗ってやって来ました。いわゆる6型(新型が出た今では一台前の型です)。おとうさんはそれを見て「ああ。あれくらいの車のサイズでもいいんだな」と。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なかなかややこしいことに車というのはステータス問題があるのですな。例えば僕が会社に行くのに高級車を乗り回すのはたとえお金があっても世間体が難しい。多分風当たりも強くなる。しかし軽自動車だけでは「フォーマル」な場所に出る時、あるいは遠出するときとかを考えるとCセグメントくらいの車は必要なのかもなあと思ったり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新車選び、少し方針転換。ちょこっと変化球ですがこんなんを競合車種にして考えてみましょうか。
一つ目はまさにゴルフそのもの。新型が出たばかり。
これのいいところは「実用燃費」がいいところ。プレミアムガソリンが必要ですが、08モードで21キロ、しかも実用でもそれに近い数字が出るという口コミが出回っています。値段は259万からとおそらくいまプリウスとガチンコの土俵上にある車ですね。衝突回避システムがついてくるのも魅力だし、乗り心地などの評判が高い(高すぎるか)のもプラス点。正直、お金出せるんなら「ああ、これ買うんならそれでイイんじゃない?」そうも思いますが、セミオートマがどうなのか?それが心配ではあります。

2つ目はちょっと値段が高くなりますがベンツの新型Aクラス。これは奥様の見た目の好みから。

そりゃ、ベンツですからいいものなんでしょう。見た目も威圧感があります。でもFFのベンツなんてなあ。ありがたみ薄いようなW。決定的には値段が高いか。一番安い車は284万円からとそれほどでもないようですが、装備品とかで比べると、やはり結構な値段になってしまうんでしょう。「ベンツとしては安い」これをどう評価するか。

(いや、世間的には250万超える車って「高級車の入り口」だよなあ。)

3つ目はこれは僕のチョイスでボルボのV40。いま最も注目されている外車かもしれませんね。中国系の会社に買収された時は終わったか、と思われましたがどっこい元気倍増。バンバンいい車を出してきます。なぜあの時日本勢は買収に動かなかったか?悔やまれますね。

なんといっても今、このクラスで世界で最も「安全性を考えた車」衝突防止装置は世界一という評価。実際の衝突実験でもスモールオフセットに対応してきています。
デザインも秀逸だし、ネームバリューも今だ健在。値段も269万からとかなり戦略的な値付けになっています。素のモデルでも装備とかを考えても十分なのが魅力的。一方で販売店が近くにないし、マイナーなのでVWやベンツに比べるとアフターの心配は残りますね。(これは決定的な弱さです)

その他BMWの1シリーズやひねりにひねってアルファロメオのジュリエッタも候補ですがここまで来ると値段も割高かなあ。一方で国産車に目をやると、「下駄」はあるけど見栄えのするCセグって無いんだよなあ。プリウス一人勝ちの影で、Cセグだけど見栄えも良くて(燃費以外で)高性能という車が見当たらない。これだけ魅力的なCセグ車がバンバン戦略的価格で出てくると(日本でさえこの価格で競争してくるのです)ヨーロッパで日本車が勝つことが如何に難しいか?考えさせられますね。軽をやめてオーリスにしても「見栄」ははれないから。たかが見栄、されど見栄。

じゃあレクサス?こうなると割高なんですなあ。商売ってなかなか難しい。(しかもレクサス、トヨタはスモールオフセット「プア」(最低)。こうなると奥さんを預けるのは厳しい)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もしも奥さんが上記三台を選んでくれるなら、それはそれで良い事だらけ。
変な話、ちょっと高級なホテルやハレの場所におとうさんやお客さんを送り迎えするときも気兼ねなく出かけられます。それはハレの場所にそれなりの服をきて出て行くようなものでしょう。そういう面はありますね。ただ、上の車を借りて会社に通勤するのはちょっと難しいかなあ。外車乗り回しやがって。そう言われてしまう平社員の新天地なのであります。

ただいいことはもうひとつ。
将来僕がもしも車を買う時にある程度(いやかなり)実用性のない車を選んでも大丈夫になるから(おい)
その話はまた別に。

2013年7月16日火曜日

トライアングルは最終局面入り(クソフトバンクのいくへ)

9984ソフトバンク。H25年7月16日午前中までの日足。欲目をかいてみると、5000円を下限、6000円近辺を上限とする「トライアングルを描いているように見える」。もしもそうだとすると今月中にも「けり」がつくだろう。チャート通り、上にいくのかそれともやっぱり財務悪化から売られるのか?

それはマーケットの決めることだから100%は無い。

しかし「タイムマシン経営」をアメリカで成功させるというなら(信じるなら)ここは単なる通過点にすぎないことになる。

はてさて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考(トライアングルとは)
こういうやつです。
よく見ると4800円くらいでも一度トライアングルを形成してそっから6100円まで吹いてますね。

もしも東京にオリンピックが決まったら

実際に利益を受けるのは「道路」の会社だけ。オリンピックが決まったら「首都高速」などの延伸はあるけれど、たかだか2週間のイベントで観光業が大幅UP!とかは実際にはありえないから。(むしろ逆に観光は「いまはオリンピックやってるから東京に行くのは止そう」ってなるから。ホテルなんかは賑わうのかもしれないがそれもたった二週間だけだ。


どうするのか?バカスカ買われた銘柄を空売りするほうがいいだろうね(ただし道路関連の建設以外ね。)

シボンド建設とかは随分買われているわけだが。。。ここは手出し無用と見たい。