2013年11月5日火曜日

いい車の定義

僕は今のところトヨタの株には若干懐疑的(利益が低いというわけではないが、自動車の乗り心地とか総合性能でドイツ勢にまだ追いつかないし、株価が高めだと思うから)だがだからといってやっぱりあの社長は認めないわけにはいけないんだろう。


さてそんなトヨタの社長は「いい車を作ろう」(呼びかけ型だね)が口癖なのは知られているが、この前、新入社員にこんなふうに質問されてこう答えたそうな。

新入社員
「社長はいい車を作ろうとおっしゃいますが、社長のいういい車っていうのはどういう車ですか?」

社長(少し考えてから)
「いい車、じゃない。もっといい車、だ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
非常に示唆に富んだ話なのかなと。うんちくたれると長くなるんでこのへんで。

0 件のコメント: