2013年10月8日火曜日

鉄系超電導物質を発見した東工大教授の細野秀雄氏(60)

さてそろそろノーベル物理学賞の発表。

失礼を承知で言えば「大穴」ですが東工大の細野さんは、「超電導物質」の発見についてノーベル物理学賞を受賞する可能性があります。そうなったら、電線株は人気化するはずなんですけどw

取らぬたぬきの皮算用でした。

ちなみに細野教授は実は材料工学の専門家ですが、超電導は「専門外」だったとか。それがノーベル賞級の発見するんですから天才とは凄いものですね(もともと鉄系材料は磁力を帯びることから、超電導にはなじまないと思われていたが、その「常識」を180度覆す、画期的な発見でした。おそらく、超電導の実用化に大きく貢献するという実利的な意味でも大きな発見でした)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地にはいま、守護がついてるから。。内緒だけど、東京オリンピックも、その御蔭なんです。(これこれ)。奥さんビル(仮名)を建てるために守護さんが協力してくれるの。お告げしてくれたり、もちになってると東京オリンピックを連れてきてくれて持ち株を急騰させてくれたり。

電線株抱えている新天地。もしも今年細野さんがノーベル賞とったら、守護さん本尊の新興宗教開こうかと。。。(ご利益は持ち株の上昇っていう)

0 件のコメント: