2013年10月31日木曜日

自動車にハンドルを切る日本電産(推奨はしません。高値圏だと思うから)

日本電産(6594)といえばMAで業績を拡大してきた。コパルとかその他もろもろあんまり業績の良くない会社も傘下に収め、トップ自ら改革を行うことで優良企業に変えるという戦略で今まで来た。

ところが本業のHDD向け部品が歴史的に「売れなくなる」時代に巻き込まれた。HDDから記憶型メモリーへの「歴史的な」転換。。HDDがなくなることはないかもしれないが、パソコンからタブレットへの大きな流れの中で、HDDが今までほど成長していくことは絶望的といえよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして日本電産を引っ張ってきた永守 重信さんももうすぐ引退の時だろう。年齢には勝てない。

そんな日本電産が矢継ぎ早に手をうっているのが「自動車向け」製品だ。昨日もホンダから子会社ホンダエレシスの株券を譲り受け傘下ににおさめた。。。
エレシスは電子制御回路が専門だそうで、ホンダは株を全株手放す。日本電産はエレシスの制御回路と自社のモーターを組み合わせて「ユニット(モジュール)」で自動車会社に部品を販売できるようになる。

また、元カルソニックカンセイ社長で「日産本体の役員候補」でもあった呉文精さんを副社長待遇でスカウト。早速自動車向けの子会社売上を伸ばすなどとにかく自動車向けに力を入れている。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本電産の強みといえば様々な小型モーターおよびその制御部品の製造。
考えてみれば自動化、安全装置の進化がテーマとなってきている自動車産業とは親和性がいいのかもしれませんね。

以前掲示板のほうで「自動車の自動化関連銘柄といえば?」という話が有りましたが日本電産としてはそっちの方向を向いているんでしょう。おそらくこのまま呉さんが後継社長に収まるんではないかと。・・・


株価の方は「今は高い」かな。押し目があったら考えましょうか。
(株価チャート過去五年)
こういう「時代に合わせて変身していく」会社をウォッチするのは大事なことだと思う。必ず次のテーマを表しているから。
 
さてパナの変身はうまくいくんでしょうかね。あるいは話は飛ぶけどソニーの医療機器は育つのか・・。

0 件のコメント: