2013年10月28日月曜日

伊勢

伊勢うどんついでに

今年は伊勢神宮の遷宮、20年に一回のイベントということで人出も多かったそうな。来年一年くらいは余波で多いでしょうね。

伊勢神宮の遷宮というのは20年に一回行われます。本殿を全く同じものを隣に新しく作り、そっちに神様が引っ越しするのです。

よく言われるように、職人の「一世代」毎に同じものを作ることによって伝統技術の継承を行い技術を絶やさないこと。

余談ですが木材商をしていた僕の祖父も40年前の遷宮時には少なからず木材の納入に関わったと聞きます。やはり大きな励みになったでしょう。宮大工さんなどには大変な「名誉ある」お仕事でもあるでしょう。モチベーションを生むと。

また20年毎に行事を行うことで宗教として求心力を保つ効果。(解体した古い本殿はそれぞれ全国各地の神社にお下がりでもらわれていき、再度神社の材料として使われます)。
あるいはたくさんの雇用を生む地域の「公共事業」としての効果。当然観光客誘致につながり、あの辺鄙な田舎にとっては交通路を定期的に整備してもらう格好の材料にもなったでしょう。波及効果はとてつもなく大きい・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この前、韓国の国宝再建にあたって、にかわの使用技術が失われたために塗りなおした塗装が半月で禿げてしまったニュースを書きました。技術が失われると、たとえ10数年の空白でもよみがえらせることは困難。伊勢神宮の20年の建替という先人の知恵にはなるほどと思わされますね。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて伊勢神宮。一般の人が入れる場所は決まっています。一度完成してしまえば最深部まで入れるのは天皇陛下と神社関係者だけとか。。
噂では国会議員であったりあるいは県の知事であったりえらい人が入れる領域とかそれぞれあるらしいです。僕のとおちゃんも三重県の校長会がらみで出かけた時に普通の人が入れないところまで通してもらって参拝してきたことがあるのが自慢です。

なお、嘘か真か、伊勢神宮、一般の人も多額の寄付をすれば、特別に中まで入れるという「都市伝説」があるそうな。風の会で有名なKさんは神道に関心が深いことでも知られ、伊勢神宮などに多額の寄付を行ったそうな。その御蔭で、一般の人が入れないところまで入り参拝できたというお話がまことしやかに伝わります。
何度もゾンビのように出てくるのは伊勢神宮のご利益なのかはたまた・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もうすぐ11月1日。「赤福」は毎月1日(1月を除く)「ついたちもち」というのを発売します。月ごとに内容が変わるため(毎年、2月は◯◯、というふうに品物は普遍)レアアイテムとして有名で何日も前から並ぶ人がいるなどちょっとした名物です。この前、「黄金伝説」でも取り上げられていましたね。。11月は黒糖とゆずの二種類のお餅。
なんでも伊勢には毎月1日の早朝に伊勢参りをする習慣があり(前にも書きましたが、三重南部はとても信心深いというか縁起担ぎをします。)それに合わせて縁起物を商うことにしたんだそうです。

あれだけの大行列ですから、早朝から赤福本店に並ばないと買えない?とおもわれがちですが、実は名古屋や大阪の一部の百貨店でも入手可能だそうです。売り切れ御免ですが。並ぶ可能性は高いですけどね、やっぱり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後に「伊勢うどん」
知らない人のために書きますと、伊勢うどんというのは普通の人が想像する「うどん」とは結構異なるものです。一言で言うと、長時間(一時間くらい)ゆでたブヨブヨの太い全く腰のないうどんに醤油をぶっかけたもの・・・。三重県(特に南部)ではたまり醤油を消費するのですが、伊勢うどんもたまりを使います。

もともと、地方の農家で食べられていたもので、いちいち細かく切る作業が面倒だから極太麺となり、それを食べるために長時間にこむスタイルになったとも。。そんな料理ですから具も最低限。ネギなどの薬味だけ。。。

江戸時代にお伊勢参りの参拝客にむけて販売することになったさい、大量のお客をさばくために、客を見込んで大きな鍋で大量に煮続けるスタイルをとったためにこういう食べものになった、という説があるそうです。
また、江戸時代においてすでに「本店で大量にゆでて」それを廻りの各店に配送し、各店で再度温めてお客さんに出すスタイルをとってもいたそうで、「日本最古」(ひょっとすると世界最古かも?)のセントラルキッチン方式だと指摘する人もいるとか(だからどうした!という話ですが)

もしも伊勢に出かける機会が有りましたら話の種にどうぞ。万人に向けて「美味しい」とは宣伝しませんが話の種にはなるかと思います。


前にも書きましたが、伊勢には美味しいものたくさんあります。せっかくだからそっちもどうぞw。

へんば餅食べたいなあ。。。利休饅頭とかぱんじゅうとかw
あるいはアワビもうまいし伊勢海老も・・・。柿の葉寿司に手こね寿司。とにかく魚介は美味いでっせ。。

0 件のコメント: