2013年10月22日火曜日

期日向かいの買いで・・・。

さて、新天地、去年の今頃三菱自動車を推奨のメインにしました。
肝心の天井をつける2日前に全株売り払うという大ポカwをやりましたが、まあ満足のパフォーマンスでした。

その「天井」をつけてから5ヶ月あまり。再度新天地はこの株を強気で見ています。というのも生産を再開したアウトランダーPHEVの販売が予想以上に好調なこと。(日本はもちろん、一部補助金が出るヨーロッパの一角で売れ行き好調だとか)。アメリカでも販売が開始されればさらに数字が上乗せされる可能性もあります。軽自動車事業も日産のお陰でなかなかの数字みたいですし。

(新天地注。三菱の主張するPHEV=プラグインハイブリッドだけれど、普段は「電気自動車」、電気が足りなくなったらエンジンは主に充電に回る。モーターを活かした車)

更には東京モーターショーでパジェロ後継とRVR後継のPHEVを発表とのこと。つまりとりあえずは電気自動車を諦めてPHEVを前面に出す方向性だと思います。これを「正解」と判断します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チャート。
 





天井を付けて5ヶ月たったということは、まさにその信用買の期日間近の反対売買がパカスカ出ている所と思われます。この受給の谷を超えれば、株価は上昇に転じるのではないかと。

様子を見ながら押し目を拾いたいですね。期日向かいの買いというわけです。

0 件のコメント: