2013年9月5日木曜日

honami登場。SONYのエクスペリアZ1というか外付けカメラ。

さて、SONYからは「honami」の開発コードネームで知られた次期フラッグシップ、エクスペリアZ1が発表されました。伝えられる冬のドコモスリートップの一台であり、SONYがiPhone5Sやサムスンの主力機にぶつける期待の新型機です。

特徴は音楽再生と映像再生にソニーのテレビ開発部隊とウォークマン開発部隊の協力を仰ぎ、さらにカメラ部分も現在存在する最高のC-MOSと処理機能を搭載・(ワンSONYと言われる所以です)

さらに特徴的な?オプションとして「外付けカメラ」wを出してきました。長らく噂になってきたあの製品です。(なおiPhoneにも対応します)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今まで、スマホのカメラ部分に「望遠レンズ」とか広角レンズをつけるオプションは有りました。逆にデジカメに通信機能をつけたり、デジカメ的な携帯電話もありました。今度は違いますw

要するに、カメラの液晶部分と操作部分の一部を取り外し、それを携帯電話で行わせようという発想の商品です。携帯電話にはお金をかけた液晶部分やネットに接続(して簡単にSNS等にアップロードできる)できる昨日。そのた画像処理や画像管理をできる機能があります。

撮影をする時はわざわざカメラ部分を取り出して付け外したりする面倒はありますが、「画像のハンドリング」は使い慣れた(しかもカメラ単独よりもかなり高性能な)スマホでやるほうが便利でしょと。画像のハンドリング(加工したり整理したり、ネットにアップしたり、ネット上の記憶場所に記録したり)はレンズを外したスマホでやるほうが便利だから。

え?そんなのスマホのカメラでやればいいだろうって?

このカメラ部分、普通のデジカメの中では最も高性能な機種の光学部分と記録素子を踏襲しています。カメラの性能は一眼レフに迫るものなのです。スマホの画像なんて目じゃない。「作品」が取れるクラスのカメラなんです。

まあ売れるかどうかは別にしてwいかにもSONYらしい製品と言えるかもしれませんね。
こういうことができるから「スマホから撤退しちゃあダメ」なんですよ、本来は。

撤退しちゃった会社はそれだけダメな会社と言っていいでしょう

関連銘柄は?タムロンですな(冗談です。買わないように)

0 件のコメント: