2013年9月7日土曜日

日産ノートがやってきた

ディアマンテが退役。代わりに僕は奥さんが使っていた軽自動車を使うことに。車がなくなった奥さんは「日産ノート」を買いました。

前も少し書きましたが、あんまり高い大きな車は維持費もかかるし、世間体もあるしパス。軽自動車も考えたのですが、どうせ経は一台あるからというわけでコンパクトカーを買うことに。アクアは割高感もあるし、。。という訳で小型車ながら前席後席が広く使えるノートにしました。最高グレードのメダリストはパスしましたが、中の上のモデルに安全装備はフル装備。ナビも結構高いやつ。オプション等等色々つけて値引きが25万円くらいかな。

実用燃費はかなりいいし、スーパーチャージャーつきモデルなら、このクラスの大きさの車としてはそれなりにパワー感ある。結局いろいろつけて乗り出して200万行ってしまったので「割安」とも言えないんですけどね。おそらく今後ベストセラーになるフィットを待ってる時間もないし(フィットは今注文しても年内は難しいかもね)。

座席の広さ。これはこのクラスとしては文句無いでしょう。美点の一番です。アラウンドビューモニターもお勧めです。高級感溢れるモデルではないですが、オプション(一部モデルのみ可能)のフルオートエアコンをつけると、ピアノブラックのプレートがコンソールの一部につくのでそこそこの品質感が出ます。マーチとかと違って、継ぎ目も綺麗。このへんはさすが日本車です。タイ生産の車が劣るところですね。

一方で「乗り心地はなあ」。もちろん、比較対象が「ディアマンテ」(腐っても元三菱の高級車)という面は有りますが、それにしてももう一工夫ほしいか。燃費にコストを振ったこと、広さ重視のために乗り心地までは手が回らなかったんだろうなあ。要改善かと。言われるようにエコタイヤの空気圧が高すぎること。そしてサスを動かす設定では燃費が悪化することを懸念したこと。あるいは室内スペースの絡みから、サスを大きく設計できないこととかもあるかな。背が高いこともいろいろ制約になっているんでしょう。(背が高い➾安定感を持たせるためにサスを固める➾乗り心地悪化)

ダンパーを変えるか、タイヤを変えれば改善するとは聞きますが。。。そこまでする程でもないか???普段使う分にはまあ大丈夫だとは思うけれども。これで3いつも00キロ走ろうとか思うと改善必要かも。逆に言えば、そこさえ改善されれば、「高級車なんて必要ないかもね」そう思う程の広さと使いやすさでは有りますね。
---------------------------------------------------------------------
もしも奥さんが飽きたら?

こそっとダンパーとタイヤ、ホイールを変えて、スーチャーのブースト上げてボディ強化して乗ろうっとw外見は変えずに中身だけインパル仕様に。。。

0 件のコメント: