2013年9月4日水曜日

チクったのは誰だ?韓国の内乱罪騒ぎ続報

韓国の現職国会議員が内乱罪容疑で逮捕されそうだという前代未聞の事件。今度は「密告した人間をネット上でばらす」という話になっています。

要するに、今回の事件の端緒は組織の中の人間が国家情報院にタレコミしたことが発端だったとか。で、垂れ込まれた方はすぐに「犯人」を割り出すとすぐさま左派系メディアに情報を提供。個人情報(名前から写真から仕事や住所など)をネットに拡散。あっという間に全国に知らしめました。

普段は「人権人権」言っている左派系ですが、いざ自分の敵になったらそんなの関係なしという見事な早業。いかにも韓国らしい話です。

まあ「組織を裏切ったらこういう風に全国指名手配状態になるよ。社会的に抹殺できるし、文字通り刺客に抹殺されるかもよ」という脅しを末端まで見せるにはそれが一番でしょう。地上の天国なやり方です。

ゴロゴロ~ゴロゴロ~。あーあ。韓国が北朝鮮に併合されないかなあ。
寄付金必要なら寄付するよ。(ひとごと)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのうち、韓国が内戦になったら買われる銘柄、売られる銘柄でも作っておきますか。

そんなのまじめに考えるのはここだけだろうから。

え?そんな可能性ありえない?
でも「第一次朝鮮戦争」の時もみんなそう思っていました。だからあんなに簡単に北に侵攻されたのです。可能性には備えておきましょう。あらゆる可能性に。(あらゆる。明日北朝鮮が崩壊した時銘柄も考えておくか)

0 件のコメント: