2013年9月28日土曜日

自転車の路側帯の右側通行が取り締まり対象に。

新天地は自転車マニアです。

僕も知らなかったのですが、ネットでは話題になってる話。

こんど道路交通法施行令が変わって、自転車の路側帯の右側通行が取り締まり対象になったそうです。遅くとも、12月には発効するので、今後自転車で車道の路側帯の右側部分を走っていると、(いわゆる逆走ですな)おまわりさんに「ちょっとちょっと」と呼び止められる可能性があるということです。

通行区分違反は「三ヶ月以下の懲役」「5万円以下の罰金」の片方もしくは両方が科せられます。

もちろん、バイクのノーヘルとかと違って「大目」に見られる余地は多少あるのかもしれませんが、少なくとも警官に捕まったら逃げられずにこの罰則が課せられる可能性があるということです。


更には何かしら事故があった時、逆走していればそれを大きな過失と捉えられるケースが増えるでしょう。自転車同士がぶつかって、片方が逆走側だったとすると業務上過失を取られる余地、可能性も高くなったのではないでしょうか(自転車が死傷事故の加害者になる交通事故は結構ある)

自転車を運転される方、あるいは知り合いや家族が運転する人にはぜひ教えた上げてくださいね。

そもそも、自転車の逆走はほんとに危ないですから

0 件のコメント: