2013年9月19日木曜日

おまけ。それでも信用できますか???

昨日ちょこっと、書いた、韓国の検事総長の辞任騒動。日本なら相当大きな問題になるはずだが、韓国ではスキャンダルは日常茶飯事(政府高官がやめることはよくある話)なのでそれほど問題にはなっていない。

しかし、今回のスキャンダルには「気に入らないものはなんとしてでも突き落とす」というパク政権の本質が現れているように思える。おそらく隠し子騒動云々というのは一敗地にまみれた国情院が、総力を上げて探しだした検察庁長官のホコリだったのだろう。それを朝鮮日報にリークし、抱き込んだ公安部長を使って尋問までしたと。政府ぐるみの作戦だったと思われる。

(新天地注 朝鮮日報はこのとくダネ報道について「独自の取材によるものだ」との公式見解を今日出しています。信じられませんがw)


そんな手を使う政府を日本として信用できるのか?日本にも今の状況でありとあらゆる嫌がらせをしてくるんでしょう。じゃあ信用なんかムリでしょ。少なくとも今後数年は相手にする必要はないと思う。日本に相手にされない韓国を相手にするのは中国くらいでしょ。仲良くしていればいいんでは???

日本としては今徹底的に韓国経済を疲弊させるべき。今度はアジア危機の時のように助けてはならない。それが前回の教訓だから。銀行もここは貸し剥がしに出るべきだと。

2 件のコメント:

はまぢ さんのコメント...

今の財務大臣はアノひとです。
心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

さて、QE3の延期が決まりましたねぇ
「わー、アメリカ様のじゃぶじゃぶ政策が終わっちゃうー」で、新興国通貨安とか引き起こしてた『らしい』ワケだから、
日本株も高値更新ってことになるはずなのですがねぇ

そうはイカのキン⭕マをタコが引っ張るワケですよW

新天地 さんのコメント...

結局「本来ならば縮小すべき」という理由の中に永遠に緩和し続ければ、どっちみちインフレが発生してにっちもさっちもいかなくなる。ということもわかっているので素直に好感できないんでしょうね。
もっともそう思って空売りしている人間たちの買戻しで高値をとっているんでしょうけれど。

どっちにしろアメちゃんは期間限定、長くて後一年と考えておきます。それまでに何とか金を稼いでおかにゃあ。