2013年9月10日火曜日

冶金工業。考察とお詫びと若干の「警告」と。

冶金工業の日足です。推奨?(いや推奨ではないな、日記に載せただけだ)してからわずか数日でこんなになってしまいました。
(100パー、タコライスさんの思惑通り。お見事でした)
今日の上髭で常識的には一旦終了。長い長い上髭です。明日マイナスで始まって陰線を描くようだと調整局面ですね。。。

さて。ココ数年の相場ならそうでした。しかしこの相場には凄まじい執念のようなものを感じるのです。日ばかりで空売りする分には怪我も少ないでしょうが、調子に乗って空売りするとまだ「上」がある気が若干するんです。繰り返します。この株の空売りの深追いはやめたほうがいいと、僕の拙い知識が言っています。

200円で「一旦終わりでしょ」とかいた僕をあざ笑うように今日も買い上げた馬鹿力。
ちょっと空売りするのは怖い気がします。それこそ1000円くらいまで持ってくつもりでやっているのかも。それが成功するとまでは言わないですが。

「やり方」に「僕が知っている人のやり口」を感じるんですね。今日までの動きが「顔見世興行」のような気が・・・・。もちろん今日でおわって次に行く「焼き畑農業」の可能性も十分ありますがw

0 件のコメント: