2013年9月14日土曜日

仕手株 鉄建(1815)の場合

鉄建、新規売り規制が入った。佳境に入ってきている。

さて、オリンピック銘柄の中で「鉄建は特別」と書いた。要するに「オリンピック」と買われた銘柄のほとんどは、なんの準備もなされていないなかで買われた銘柄がほとんどだが、最近乱舞している銘柄の中で何銘柄かは「予め仕手化させることを狙って、静かに買い占めていたグループが存在する」ということだ。

前も書いたと思うが仕手株はある程度のサイズの銘柄である程度の流動性を盛った株を狙う。値段が安め(まあ300円以下くらいかな)で株数が1億株から3億株くらい。潰れないけど人気化しない銘柄。静かに指値を這わせ、数年かけて気づかれないように仲間内で買っていく。あるいは市場外でまとまった株を譲り受けるときもある。

この時チャートは妙に静かなサポートを受けるが上がりもしない。ただ横ばいが続く。または下値が切り上がる。ただただ買いは処女のように。

この時実はまるでゴムが伸びきるくらいまでエネルギーが蓄積されたようなものなのだ。外からはまだわからない。需給は実はぎりぎりまで絞られているから(買い占めているんでウリが出にくくなっていく)何かの拍子に買いが入るとポーンと値が飛ぶ。例えば買い占めていたグループが故意に情報を流して買わせる場合もあるし(「良い銘柄あるんだけど知ってる?と吹聴すれば買う金持ちもいるし、危険を承知で買いに行くバカじゃなくて勇気ある人もいる。あるいは僕達のように、チャート見ると誰か買い占めてないか?と疑う人間もいる)。

さて鉄建チャート。
2011年以降、よく見ると下値が切り上がっている。推測だが少なくともこのへんではすでに、未来の高騰を夢見て静かに株を集めだした人間がいるんだろう。オリンピックどうのではなくて、この株を仕手化させてやろうと思った集団が・・・。
あるいは2010辺りにはすでに活動を開始していたかもしれないね。何人かの中心メンバーがいて、それらが何人かの第一次提灯メンバーに緘口令をしきながらどんどん買わせていく。3000万から一億円くらい持っている株好きな個人を何十人か集めれば150円で1億株発行済株数がある株の浮動株の何割かを押させることは不可能ではない(この時サイズが大きすぎると株を買い占めできないし、小さすぎると儲からない。一億株から3億株くらいという理由はここにある)

静かに買い占めを行う。限界まで行くとその株はきっかけを与えて上昇するときもある。あるいは意図せず上昇するときもある。買い占めメンバーから情報が漏れて意図せず上昇を開始してしまうのだ。僕が知っているケースでは2000年頃の1491中外鉱業がそうだった。もう少し買い占めるつもりが、買い集めている人の思惑よりも先に上昇を開始してしまったのだ(噂が流れたんだな買っている奴が居るよと。僕も黙って買い込んでいた口だがw)。なにせすでに買い集めているということは枯れ草に油をまいたようなもの。自分が火を付けなくてもなにかのきっかけで燃え上がるように上昇してしまうこともある。


今回の鉄建もそうだったのではないか?オリンピックが始まる前に急上昇を始めてしまった。直近のシナリオでは、(もしも東京に決まったら)オリンピックと同時に始めるつもりが、なんかのきっかけで情報が漏れたか、気がはやったか、早めに点火したんじゃないかと。(もしもオリンピックが決まらなかったら?あるいはその時は更に株を拾い集める気だったのかもね。二段構えの作戦だったのだろう)

結果として僕を始めチャートを見ている人間に「ははーん、この株たんにオリンピック期待で買われてるんじゃんくて、だれか買い占めている奴がいたな」と気づかせることになった。もしも月曜日まで上昇させなければもっと空売りでハマる人が居たに違いない。ぼくも気が付かなかったに違いない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そこまでして買い集めた人間が居る以上、200円台まで上昇したところで「満足しないだろうな」と思ったのが僕の推理。だからこの株に関しては単純な空売りはまだやめたほうがいいと思った次第。ここまでやらかした以上500円くらいは、と本尊は思っているに違いない。と。ただしおそらく売り禁になるだろうから、その時に備えて「両建て」(新規買いと新規売りを同時に持つこと)ポジションを作っておこうと。ここが天井!と思えた時に新規売り中止では空売りできんからね。今両建てにしておいて、天井だと思ったここぞの時に買いを外して空売りポジションを持とうと。

果たして空売りは貯めた。人気も集めた。ただ「売り禁止」になるのが速すぎたか???
あとは如何に提灯を集めて値を売り逃げるかにかかっているだろう。チャートを見ながら売りに行く人間の狙いを見極めて行動することになる。

本来、空売り禁止にならないように上昇させるのが理想なのだ。踏み上げも狙えるし、なんなら、自分が売り抜けながら、最後には自分自身が売りポジションを持つことで今度は下げで利益を狙えるから(なにせ自分が買い占めていたんだから、そいつが売り抜けるタイミング≒天井。こんなわかりやすい売りタイミングは無いからね。売り禁止は思惑よりも速すぎたかもね。(もちろん、本尊自身(あるいは本尊のグループ内で役割分担を決めてグループとして)がすでに両建てのポジションを幾つか持っている可能性は否定できないがw)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あ、こういう株は本来手出し厳禁。やっていいのは170円以下くらいですでに買い仕込んでいる人が高みの見物で放りっぱなしで見ている場合だけ。楽しいけれど儲かりはしないから。だってどうしようかするのは基本的に本尊だけだもの。僕らは翻弄されるだけ。本尊だって翻弄されるだけかもしれないが・・・。

0 件のコメント: