2013年8月29日木曜日

韓国の左派政党国会議員が内乱罪容疑?事務所が家宅捜索。

韓国にはいわゆる共産党に準ずる政党、北朝鮮による韓国との統合を目指す左派勢力が公式に存在し(もちろん、公には「民族統一」を言うだけ。直接的に北朝鮮マンセーすると逮捕されます)
国会に議席も持っています。

こんな「利敵」政党に議席を与える方も与える方ですがw

さてそんな政党、統合進歩党の李石基(イ・ソッキ)議員の事務所などが全国で一斉に強制捜索される騒ぎ?が起きています。容疑は内乱陰謀罪、国家保安法違反というから物騒です。

東亜日報によれば
>京畿東部連合の地下組織の会議に出席し、自分の重要組織員100人余りに対し、「有事の際に備え、銃器を準備せよ」と指示した内容が含まれているという録音記録を確保した。
(もちろん、韓国でも銃器の不法所持は重罪です)

とか。
政党側は「大韓民国の時計が、維新時代の41年前に戻った」とし、「公安の弾圧を直ちに中止すべきだ」と言ってますが・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
捜査は韓国の国情院が行います。国情院とはもとKCIAを改編されて作られた組織で情報部と公安を足して捜査権、起訴権を与えたようなスーパー組織。

ただし最近、大統領選挙に介入して野党候補に不利に働く工作をした、として元トップが在宅起訴されるチョンボ(工作したことがチョンボではなく、バレたことがチョンボでしょう)もありました。
今回はその雑音を忘れさせる効果を狙っている、あるいは北朝鮮に対しての強気のサインとも読めますけどね。


0 件のコメント: