2013年8月15日木曜日

コマツ6301

小松チャート(過去10年。クリックで拡大)



根拠はない。リンク先の三郎さんのブログにのってたのでw。澁谷工業当てた当たり屋につきませう?

2006年からの中国関連大相場があり、現在はその終戦処理中にみえる。アジアでの鉱山向け機械が減速していることでPERは10倍そこそこ。(まだ悪くなるかも、とか中国が減速するとか新興市場向けだしなあ、とかで買われていないんだろう)

ただ、きのう日経新聞に出てた新工場でコスト30パーセント減狙うという記事は確かにそそられる。
三郎さんがいうように外人にはめ込めばもう一度相場を起こすことも可能かも。
月足をみれば、上場来高値を起点にして壮大な三角持ち合いを形成しているようにも見える。もし本当に三角保ち合いになってて歴史的な大相場のスタートだとすれば???

チャートはあとで貼ります。
上に放れるなら、三年で高値は5000円超?
なんてね。

出来ればトレンドが上向きになるのを確認するか、2000円近辺まで引きつけて買いたいが。。。
資金がある人なら少しづつ買っていくつもりで何べんかに分けて買うのもいいかも。

「これに全部」とか言う株でもないし、毎日上げ下げがあって楽しいと言う株ではないけれど、大きく化ける可能性のある銘柄ですね。シマノみたいな銘柄、そんなイメージです。

トレンドが出れば数週間はその方向に進む感じの銘柄。もちろんストップロスをかけておく事は必要ですが、一度買うと決めたら頻繁に売買する銘柄ではないですね。

0 件のコメント: