2013年5月5日日曜日

ステマはどこまで許される

新天地にて、では個別の銘柄の話を書きますが、ご存知の通り、ほとんどの銘柄が
僕もしくは家族、時には知り合いが保有したり、空売りしたりしている銘柄の話だったりします。株の世界では昔からポジショントークと言いまして、自分の持ち株はよく言いますし、空売りしてる時は悪くいいがち。ぼくの日記にもその旨注意書きをいれてあるわけです。そこは理解して読んでねと。

さて最近話題のステマ。もはや、ブログを書く人間は、私はブログに関してどっかから利益を得ています、と書くべきかもしれませぬ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サムソンがスポンサーの某テニスプレイヤーが「ギャラクシーGOOD」みたいな書き込みをしたところ、実はそれがiPhoneでアップしたものだったことが履歴からばれてしまったそうなのです。

こうなると、どこまでステマが許されるのか。?
スポンサー側が書き込みに圧力かけてないのか。。
かんがえさせられるのです

あ、新天地にて、はGoogleの広告が貼り付けて有ります。でもそれ以外にはメリットはございませぬ。
ステマ希望の方は掲示板まで。

0 件のコメント: