2013年5月10日金曜日

コピー商品でさえない。

最近、自分の掲示板もそうだが、ネット通販で堂々と「コピー商品です」といってブランド品のスーパーコピーの広告を流すサイトが横行している。掲示板にサイトの宣伝をコピペして貼りまくるのだ。

たとえば・・・

こんにちは
予約します
当日商品を出しました
4-7日到着します。
よろしくお願いします
www.◯◯.com

というような書き込みを日本中の掲示板に投稿してくる。

↑実例です
僕が◯国人犯罪者なら、まずはもう少し日本語勉強するけどねw

僕のブログはグーグルさんがかなり高性能に排除してくれるし、掲示板の方はNGワードを相当設定して、広告書き込みをブロックしているのだが、それでもかいくぐってくる。拙い日本語で書いてあるところがお里が知れるのですが。

「日本の人です」っていう宣伝を載せてくるバカもいたかw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
腹がたつのでまとめて通報サイトに、通報している。お陰で通報すると其のサイトは消えることが多いのだが、どうせサイトだけ移動して別の場所で客を集めてるんだろう。やり口は一緒だから。

実態が外国に有り、捜査が難しいケースも多いと聞く。韓国国内ならともかく、中国国内でやられると摘発は難しいのだろう。

さて、そういうコピーサイト。コピー商品を売るだけでももちろん犯罪だが、そういうサイトはほとんどが「詐欺サイト」です。お金だけを集めて、当然コピー商品さえ渡さず。たとえ代引きでも、箱を開けてみたら石が入っていた、なんてケースも。(そもそも8000円均一なんて値付けがおかしいよなあw.詐欺だって公言しているようなものだ)

賢明な皆さんは、相手にしないとは思いますが、それでもこの手のスーパーコピー通販サイト(詐欺)が消え無いところを見ると、ダマされる人は多いんだろうなあ。おそらく騙されるバカは0.1%にも満たないんだろうけれど、それでもペイできる。ネット社会の功罪の一つかもしれませぬ。

0 件のコメント: