2013年4月30日火曜日

空母怖い

落語の世界にはまんじゅうこわいという話がある。

さて、中国では空母を二隻目、三隻目作る計画があるという。
(新天地注。空母を1席前方展開するには、3隻必要という人もいる。前線に立つ一隻、訓練する一隻、整備や修理、改装する一隻。中国が本気で空母戦略を考えるなら(単に空母を艦隊の制空権確保に使うのではなく、空母の艦載機を打撃力として展開するならという意味で)それはあと何隻も空母を建造するというのは納得の行く話だ。

アメリカでは空母を作るのに5000億円、空母の飛行機を揃えるのに5000億円という話もあった。中国のはそこまで立派なやつではないのでもっと安いだろうがそれでも毎年数千億円の空母を作っていくのは中国にも負担であろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本は「空母怖い」と唱えておくべきだ。そうすればたくさんのお金を中国は使うだろう。

0 件のコメント: