2013年4月22日月曜日

スマホの次は?

新天地はこの前の日記に書いたとおり、PCは小さくなっていき、PDAに取って代わられると思っていた時期があった。頭のなかにはザウルスのようなキーボードがついた小さな端末をみんなが持ち歩くことを想像していた。

しかし結果はタッチパネルによる一枚板な携帯電話型の端末というiPhoneを発明したアップルが正解。スマホやその派生品であるタブレットが増殖し、PCを駆逐する勢いだ。

しかしアップルの株価低迷が示すようにスマホの時代は早くも陰りを見せている。で次はスマートウォッチの可能性も???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
携帯電話の普及は腕時計の市場を収縮させたとも言われる。
あらたにスマートウォッチなんてみんなが作り始めたらさらに既存の時計会社は辛いかもね。腕は最大でも二本しか無いから。

カシオあたりはスマートウォッチに打って出る可能性はあるが、今までPDAのカシオペアとか失敗続きなのを見ると今度も成功しないだろうなあ・・・。一応見ておこう。
いい悪い両方の目で


シチズンとかそのたのメーカーには辛いかもね。もしもスマートウォッチが本当に流行るならですけど。

0 件のコメント: