2013年4月7日日曜日

朝鮮半島の予想

韓国の株価が安い。もちろん円安による反射的損害、現代自動車のリコール騒ぎやアメリカ市場での「一人負け」(今モデルチェンジの端境期の上、トヨタのカムリ、ホンダのアコード、日産のなんだっけ?アルティマ?が好調でシェアが伸びないのだ)で韓国ウリ日本買いが出てるのは否めない。しかしやっぱりどう考えても北のお坊ちゃまの挑発を嫌って韓国から資金が逃げ出しているというのが大きいだろう。(日本の株価が毎日上がっているのに隣のわけのわからん国に資金を寝かせておくのはねえ)

機関投資家は今すぐに何かが起こるとまでは予想していないだろう。でももしも何かあった時に顧客に説明できないという恐怖感、そういうことだと思うのだ。みんなが売るから自分も売らざるを得ない。そんなスパイラル。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
果たしてどこまで起こるのか?自分はさすがに首都侵攻や韓国本土へのミサイル、あるいは大砲による攻撃はないと思っています。そうなれば自動的に米軍が出てくるからです。

じゃあ?今までもあったように限定的な海戦(最大でも数隻同士での砲撃戦)を仕掛けたり潜水艇での奇襲海戦、あるいは延坪島への砲撃のような離島への限定砲撃をやってくるんではないかと。これなら米軍は出てくるのに慎重になるでしょうし、韓国に圧力を加えることができ、何よりも国内の(軍部の)不満を沈めることが出来る。あるいはサイバー攻撃を再度行って来ることも予想されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全面戦争にはならないと思いますがなったときは暴落したサムソンやヒュンダイ自動車の株価の買いのチャンスを狙いたいものです。韓国の株を買える方法、実は結構ありますよ。

今はまだ買いではない。でもこのまま揉めてくれればバーゲンハントのチャンスは一年のうちに来てくれそうな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月8日新天地追記
韓国国内の政府関係者、マスコミの間では「北朝鮮の挑発の目的は、挑発によって韓国の株価が下がることや経済の停滞なのではないか」という見方が出てきています。いまの保守政権は反北勢力。しかも保守政権は伝統的に経済に強いことがウリです。

そこで経済を悪化させることでより新北である革新勢力に援護射撃を行おうと。しかも緊張が高まると革新性力の得票が伸びるという見方もありますしね。

挑発と同時に株に空売りかけてるんなら大したものですが。文字通り口先介入ですからね。

0 件のコメント: