2013年4月30日火曜日

三羽烏、のようなもの

この前、高値圏で毛抜き天井で売りの話を書いた

結果は教科書通りの下げ。ちょっとしたチャートの知識(ものすごく深く勉強しなくても、基礎を知っているということ)が自分を助けてくれる例を実戦形式で示してみた。

さて、今度は奥さんが持っている村田製作所日足。例によってミニバブルの高値圏での値動きなんだがチャートはこんな感じ。(25年4月26日まで)
 
三羽烏というチャートがあるのだがこうなるともうカラスが何匹も・・・。奥様には一回売りかもねということで半分売りに。今度は当たるかねえ。
 

「高値圏」で陰線が並ぶと三羽烏などといいまして反転の兆しであることがおおい。三羽烏がでてすぐ売りではないが、リバウンドしたら一回売るところのことが多い。今日も村田リバウンドなんでディーラーだったら空売りなんぞしてみたくなる衝動に駆られただろう。
---------------------------
と言いつつ、高値圏でこれが出てもそんなに天井示唆しないことが多い。
が、もしも週足で観測したならばそれは結構効く事が多いとおもう。
 

0 件のコメント: