2013年4月13日土曜日

6,4,3

ネット巡回してたら、こんな話を見つけた。

長島は野球の華はバッターならホームラン、ピッチャーなら三振だろう、といったところ、稲尾はピッチャーの華はワンナウト1塁で6,4,3のダブルプレーをとることだ。(6はショート、4はセカンド、3はファーストのこと。ショートゴロから2塁、一塁とわたってとるダブルプレーのことを指す)。

狙って取れるのか?と長島にきかれた稲尾が一流のピッチャーなら狙って取れる、と。三振ならアウトひとつとるだけだが、ダブルプレーならアウト2つ取れる、と。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株の世界でも同じかもしれません。つい、大きなホームラン、完璧な三振を狙いたくなるものですが、
効率良いだぶるプレーをしっかり取る。(それにはもちろん打たせて取るための繊細なコントロールとか見せ球による周到な準備とかいるけれど)そういうことを考えなければいけないかもしれませんね。しかし長島らしい話、稲尾らしい話ではありました。

0 件のコメント: