2013年3月16日土曜日

東急

新天地の母方のおじいさんは、木材や公共事業関連で財を築きました。

特に東急とはつながりが強かったらしく、強盗なんとかと呼ばれた人とは向こうから接待をうけるような立場だったとか。東急線からみのお仕事もおおかったそうな。。。

そんな仕事のうちの一つ、東横線の渋谷駅が移転。渋谷駅の一部にはいまでもおじいさんの会社が納入した資材とか入っていると思うと、寂しいような。。。
爺ちゃんも一枚かんだえき、数十年たって孫の務める会社が移転のお手伝いをしたと思うと感慨深いものが。おじいさん、あなたは偉かった。

建設からみのお仕事の良いところは、長い間形が残るということですねえ。株ではこれがない。チャート書いてもwだれみみやしねーし。

下っ端の孫は思うわけです。

0 件のコメント: