2013年1月22日火曜日

建設というお仕事

世の中には「ゼネコン」という会社があります。建設現場に行けば◯◯建設などと誇らしげに書いてあります。

ではそこで働くひとのどれくらいがそのゼネコンの人だと思いますか?小さい現場だと所長一人だけ。(まあ代理人はいますが)ほとんどが下請け、孫請けの社員なのです。

運送は更にそこの下請けなわけですな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日揮の事件でそんなことに思いを馳せた。我々の暮らしはそんな人々によって支えられています。

0 件のコメント: