2012年12月18日火曜日

SONY SO-02E?のリークが続く

iPhone5とギャラクシーの二強対決が続く世界のスマホ事情。日本勢はシャープのゼータとか富士通の新しいやつとかいいのも出てますがまだ国内でしか戦えていません。

スペック競争で出遅れているソニーですが、ようやく(まあ正直半年遅れかなあ)海外2強に対抗するフラッグシップが用意できつつあるようです。

というのも、いろんなところから「リーク写真」が相次いでいるんですね。それが日本名「SO-02E」コードネームとして「YUGA」(優雅?)として知られるモデルです。

モデル名から分かる通り、ドコモから春モデルとして発売されるであろうこの機種、12月14日づけでFCCを通過、その時の情報からはトライバンドLTEに対応、2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯での無線LAN通信など最高スペック(グローバルで売るということ)。NFC/FeliCaの許可も出てます。

その他噂wですが5インチ1,920×1,080ピクセルのTFT液晶、Qualcomm APQ8064クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、Android 4.1.1(Jellu Bean)を搭載した大画面・ハイエンドモデルという事になっています。1月のCES2013で発表されることはほぼ間違いないでしょう。大げさではなく、ソニーの携帯電話端末部門の命運をかけた商品であることは間違いありません

というかこれがポシャったら、最悪のケースでは、ソニーは携帯から撤退するかもね。
デザインはなかなか好みです。スペックは最新のもので文句はありません。カメラ機能、ウォークマン機能も充実していると言ってますし、電池も2000m超えで容量もまあまあ。あとはインターフェースの出来だけですかねえ。大げさでなしに、ソニーの今後を左右する、基幹商品です。売れないと困るけどねえ。

0 件のコメント: