2012年12月19日水曜日

トレーラーを持っているところはストロングセルだよ

高速道路を使う機会がある人は大きな入り口をちゅういしてみるといい。最近頻繁に「重量の取締」を行なっている姿を見るはずだ。

トレーラーというのは許可がないと道路を走れないという話をした。特車制度である。で、高速道路も特車が必要なんだが、高速道路は総重量が40数トンまでしか許可を出さない。で、これに引っかかると最悪行政処分が下るんである。

ところが、いままで高速道路側はそれほどきつい取締を行って来なかった。捕まったら「運が悪い」ってな感じだったんである。しかし、昨今の予算カットや道路の老朽化問題がクローズアップされてきたこともあり、行政もネクスコも一体的に取締を強化した。これが11月以降の話。裏をとったわけではないが、知り合いの運送会社が異口同音に取り締まり強化が目につくねというのだから明らかに何らかの統一的な動きが出ているのは間違いない。


つまり、いままで運送会社というのは公的負担やネクスコに負担させて道路を痛めながら高速道路を使ってきた。これからはそれを許さないよと。重量はきちんと守れない運送会社は排除しますよ、と。このいままでグレーゾーンだった部分はたしかに運送会社の負担になる。当日輸送が間に合っていた部分が日をまたぐことになる。売上は落ちるだろう。傭車する側にも時間的な負担は出てくるだろうね。この文のコストを売り上げに載せれればいいけど現状では難しいか。

日通とかストロングセルでいいかもね~(このへんは無責任。)でも特にトレーラーを使う物流関係は相当のマイナス要因だと思う。これも含めて「国策として」トレーラー業界に逆風が吹いているのは間違いないんだよね。どのアナリストもこのことを書かないようだが。っていうか運送業界のアナリストが絶滅したのかwいい占い師は減ったねえ。

0 件のコメント: