2012年12月15日土曜日

誕生日プレゼント

誕生日のプレゼント何が良い?奥さんに聞かれていた新天地。あるものをもらいました。


それは・・・。奥さん愛用のミラーレスカメラ、αNEX-7。そう、あの奥さんが買った超高性能カメラです。いいなあ、ほしいなあ。そのかめら実はすごく高性能なんだよ。。。しつこく言っていた新天地に奥様が根負けしたのですw

もちろん、奥様も使って良いという条件ですが。さてディスタゴンにしようかなあ?ゾナーにしようかなあw物欲全開なのです。でもお金ないけど。。。

ゾナーにしましたw詳しくは物欲ブログ見てね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥様は最初についてきたキットレンズ+NEX7の映りをみてすごく感動していました。なにせ2000万画素オーバーですからね。でも、キットレンズがこのカメラの性能の半分くらいしか引き出していないことを知りません。こそっと高級レンズををつけたNEX,「当たり」の映像が写った時の感動的な写真を見せてあげれればなあ、と思います。

昔、イオス1や高価なキャノンの300mmf2.8USMISで披露宴の写真をとってあげたことがあります。
みんな「高価なカメラってこんなにすごいのか」って驚いてましたw。いまの技術はもっとすごいでしょうね。楽しみなのです。まあ腕の制約は大きいんだけどさ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん、写真って腕の存在が大きいわけですが、ぼくは初心者こそNEX-7のような高性能かつ自分でいろいろいじれるカメラを持つべきだと思います。デジカメは無尽蔵に写真を取ることができるので、昔のフィルムカメラに比べて「どこがまずかった」という事がわかりやすく上達が早いもの。その時、低価格の性能が落ちるカメラでは、「カメラが悪いのか」「自分が悪いのか」わかりにくい。もちろん現代の高性能のカメラはフルオートにしておけば手振れ、構図に専念すればそれだけでかなり良い写真が取れます。今のカメラは逆光だろうが明暗差があろうがそれなりの画を書いてくれるから。

皆様、ボーナス出たらぜひ高性能のカメラを買ってください。景気を支えるためにw

0 件のコメント: