2012年11月27日火曜日

iPad来た。

早速、使ってみた。

久しぶりにサファリをつかって2時間ほどウエッブ回ってみた。

やはりキーボードとマウスがないのは不便。これになれるのかどうか?
一方で液晶は確かに綺麗。動画も静止画も文字もこれならば、と思います。スピードも満足できるでしょう。

サファリはお気に入りの管理が面倒くさいかなあ。べつのブラウザ使うことも考えよう。キーボードは別売をかったほうが僕にはいいのかもしれん。バッテリーの持ちはかなり満足。なかなか減らない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スピードはそこそこだけどノートの完全代替にはならないね。ただ、操作に対するレスポンスはかなり早くなった。というかこれに慣れてしまうと、携帯電話のまどろっこしさが苦痛になるかも。
お年寄りにやさしいこういう端末のイメージだけど、案外お年寄りにはやさしくないとおもった。まだマウスの便利さには追いつけない。でもこの操作の統一感に慣れてしまうと、「ああ、携帯もアイフォンにするか」と思う人はかなり多いんだろう。おそらく逆もしかり。

値段は割高に感じる。これなら日本勢も付け入るスキはあるんじゃあないか?そういうライバルのためにマイクロソフトはウインドウズ8をタブレットにも使えるようにしてきたんだろうな。ただOS自体のコストが(値段もリソース使用も)やはりネックになっていくんだろうか。

このへんは巷間言われているとおりかなあ。とにかくタブレットとしてはよくできているけど、ノートPCに慣れた人間にとって軽さ以外ではノートPCのほうが利用価値がある。液晶と燃費の良さは特筆できるが、それは来年以降はこのモデルだけの特権ではないだろう。

個人的にはこのモデルにキーボードが付いたウインドウズマシンが欲しいと。心からそうおもた。個人的には満足な買い物だけど、あんがい、万人にすすめるには怖い商品のような気がする。アイマックの流行った時に似てるのかなあ。

0 件のコメント: