2012年11月7日水曜日

初めての青山?

新天地は姉さん女房です。

っていうか、奥様に言わせると、くまを一匹飼っている(餌代はかかるし、世話もかかるから)ようなものなのだそうです。かわいそうだから(奥様と出会った当時無職だった)から拾っただけだと。というか勝手に住み着いて家賃も払わないと。あなたがいるおかげでいくら余分に掛かったことか(新天地全く反論できず)。子をかまう親以上に、僕のことが気にかかるんだそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな新天地ですが、逆に新天地が奥さんをものすごく心配になる時もあります。

奥様はものすごく方向音痴なのです。運送屋の娘なのにw。
ここまで土地勘ないのにどうやって配車組んでたんだろう?率直に思う時があります。奥様たとえば映画館とかコンサートホール、出口から駐車場や地下鉄に「まっすぐ帰る」ということができません。あらぬ方向に歩き出すのが常なのです。
僕もよく会社の運転手さんに「新天地は道覚えないよなあ。一回通った道は目印を見つけてすぐにおぼえなきゃあ駄目だ」って怒られますが(いや、あんたたちはプロだから)、奥様はそれが全くできないようなのです。一回通った道、まったく記憶していない。あるいは地図や平面図をみてそこに歩いてたどり着きにくい・・。

なので奥様が一人で出かけるときは結構不安です。車で出かけるときはナビがありますが、公共交通機関を利用するときは・・・。

奥さんは電車で青山に出かけることになりました。車では何度も通ったあたりですが、電車で出かけるのは奥様には初めての青山。場所がわからないというので僕がヤフーで路線を調べて「九段下で乗り換えて青山一丁目で降りるんだよ」。さらにグーグルアースを開いてストリートビューを道順通りに見せて「郵便局から(中略)この薬局とこのお店の間を曲がって・・・」。準備万端です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥様からメールが来ました。新宿まで来ちゃった。乗り過ごした

(どうやら、僕に電車に乗ったよーというメールを打っているうちに乗り過ごしたらしい)

更には、駅をおりたところで、やっぱりどっちがどっちかわからず、ようやく親切なおばあさんに方向を教えてもらい目的地方向に向かったものの、今度はグーグル・アースで教えてあげた薬局が潰れて新しいお店になっておりw曲がり角を通りすぎてしまう不幸にまで・・・。

帰りはお迎えに(行かせていただきました)。

0 件のコメント: