2012年11月23日金曜日

ネットは無線でつながり複数の端末を持ち歩くことが仕事のために必要になる。はず。

新天地は運送屋で行政書士屋です。

で、運送屋では「早番」です。朝早く会社にでて早めに家に帰ります。

おもに特車申請というのを仕事にしています。通行許可を取る仕事です。いまはオンライン申請といってネットにつながるPCさえあれば世界中のどこからでも申請が行えるし、どの申請が許可が出ててどの申請がまだ許可が出ていない、なんてこともPCでできます。

客から問い合わせが来たとき、出先だったとしてもPCさえ持ち歩いていれば携帯でネットにつないで最新状況を確認することもできるわけです。時に最近出先が多い新天地。このネット環境に助けられることも多いです。最近、出先で問い合わせを受けるケースが多いんだ。ネットさえつながればそれにこたえられる。

ぼくでさえこんな状況なんだから、これからみんなこういう状況になっていくでしょう。おそらく、携帯料金は「端末あたりいくら」ではなくその人が持っている端末でどれだけ通信したか、で課金される時代。そんな時代になると思います。みんなが携帯電話とネット端末を複数持ち歩き、それの合計料金を課金される時代。それによって場所に縛られず仕事ができる、そんな時代。

投資すべき銘柄は???。何かねえ。

0 件のコメント: