2012年11月14日水曜日

売り抜けるっていうのはこういうことを言うニダ

ゴールドマン・サックス、韓国市場を激賞

これが今年の3月の話。』『重要な国と認識されるには何をしなければならないか』と尋ねてくる。私の答は簡単だ。韓国についていけばいい。とか、「危機の時ごとに外国人が韓国証券市場から手を引いて出て行くのは典型的な偏りのため。韓国は世界で最も大きな成長市場であるため、投資家はそれに見合った対応をしなければならない」なんて言葉が踊っています。

さて。

ゴールドマンについてこんな記事が出てました。

おそらく、たらふく持ってた現代自動車とサムソン電子の株を売り払ったんでしょう。
株屋なんてそんなもんですw。

ゴールドマン、まさに鬼畜だな(最上級の褒め言葉)。



真面目な話をするとアジア市場からお金が逃げてるんでプライムブローカーとして仕事がなりたたないとかだろうけれどね。アジアのヘッジファンドは軒並み苦戦しているなんて話もありました。

0 件のコメント: