2012年10月17日水曜日

道路が維持できないという現実➾陸運ストロングセル

新天地は運送屋です。40台規模の運送屋で給料をもらっています。。会社はそれなりの規模なので関東のゼネコンの現場で働く人なら名前くらいは聞いたことがあるでしょう。知らなきゃモグリです。
この会社を作った義父、身内ながらすごいな、と本当に思います。


で、うちが使うトレーラーや15トン車というのは普通の車と違い、自由に道路を走れるわけではありません。なぜなら重くて大きい(「特殊車両」と言います。運転免許の「大型特殊」とかとは違うから要注意なんですけど)から、通りたい道の通行許可(特車許可)を取らなければいけないのです。日本の道路というのは基本20トンの車が通ることを想定して設計されているので、総重量が20トンを超えるトレーラーや15トントラックなどは道路を痛めつける存在でありまして、通行許可が必要なわけです。例えばトレーラーが40トンだとすると、道路の傷み具合は20トンの車が通った場合の数倍以上痛むんだそうです。

特車と言っても戦車ではないし、はたまたレイバーでもありませんが。(わからんか)

さてそんな新天地の会社ですが、お上に支払う特車の通行許可申請費用だけでも年間100から200万円は使います。更に新天地の会社では自称行政書士の新天地が書類を作成していますが、もしもこれを他の行政書士に外注したら書類作成費用はそれもまたナン百万円になるかと。へたすれば1000万円以上かかるかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんななので、運送会社によってはきちんと特車申請を行なっていないところもあるに聞きます。業を煮やした国は、特車の通行許可違反にたいして積極的に行政処分を加える法改正を行います。

法改正は、まじめにやっている所と、やっていないところの不公平感を無くす意味があります(新天地注。1月から法改正が行われて特車許可をきちんととってないことがバレると名前の公表等が行われ、行政処分も行われる。従来の指導から処分に変わっていくわけです)

しかしながら、それを恐れて各社真面目に?申請を出し始めた影響か、窓口が信じられないほど混み始めたのです。今年の初めから東京都の協議が2ヶ月かかるのが常態化(法律的な目標は3週間です)。更には僕が出している某関東の国道事務所からは「頼むから他の事務所に回せませんか?」と。処理能力を大幅に超える申請が来ているんだそうな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今なぜそれほど特車関係の法律が厳しくなるか?それはいま日本の道路を維持することが急速に厳しくなっているから。つまり国に金が無いから

最近、道路を走っていて「轍が増えたなあ」と感じませんか?あるいは道路脇の雑草がきちんとかられていないことを感じませんか?横断歩道が剥げてるのに治らないなあ?と思いませんか?

僕はここ2,3年でも、関東近辺では明らかに道路維持の予算を減らされていることを実感します。道路ってほうっておいたらバンバン悪くなるんです。行く道の舗装は同じくして元の道の舗装にあらず。常に工事していないと維持できないんです。それがいま、明らかに修理のペースが落ちてる。予算がないから。。。

特車というのは重い車なので道路に負担が大きくなります。道路を維持する方からすればにくくてしょうがないでしょうねw。ああ、それならばこいつらの数を減らしてやろう。そう思うでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
投資家目線から言えば、道路を痛めつけて存在するトラックの運送業者は明らかに国から疎まれる存在になりつつあります。僕が陸運ストロングセルを掲げるのは業界にいて、監督官庁が明らかに強硬姿勢に変わっているよなあ、と感じるから。それは証券業界にいて感じた。カラ売り規制に至る証券業が衰退していった過去10数年と同じにおいを感じるから。昔の金融行政は日本の金融業を育てる気概があったけど、それがなくなってから金融は急速に力を失っていった。それと同じことがいまトラック業界にまさに起こっているから。

ここをどうやって生き残っていくのか?業界アナリストならどこが生き残っていくのかを見て行かないといかんでしょうね。っていうかいま運送業のまともなアナリストっているのか?

更に言うなら、泥縄式の行政にも問題は残るでしょうね。特車を厳しくするのはいい。それが法律だから。しかしながら許可を取らないと行けなくしておきながら、肝心の許可を審査する人員は全く増え増えず。仕事のために許可申請をしても3ヶ月も許可が降りないというケースがザラに出てきています。どことは言わないけど東京都w。これでは仕事にならない。景気に与える影響だって真面目に出てきているでしょうよ。そこも考えないでいきなり法律変えちゃう。全体を見ることなく法律いじってしまうだよなあ。これが昔は世界一の切れ者役所と言われた国土交通省のやることだから。。縦割りの弊害どころか、自分の割り振りの中の調整もできていないという・・・。

0 件のコメント: