2012年9月8日土曜日

サムソン電子のストロングセル継続で


新天地は自称占い師です。自信があるときだけブログに占いを載せます。
グリーは好評でした。今回はおとなりの国サムソン電子を取り上げたいと思います。

1カリスマもうすぐ死ぬ。ここまで会社を作り上げたワンマン社長。世界中で話題になっているアップルとの特許訴訟で報告を受けたかれは「うまくやりなさい」とだけ答えたそうです。いままで微細にわたって指示を出してきた彼がです。諸葛亮孔明が死ぬくらいの衝撃はありましょうか。

2兵站が伸びきっていること。正直いろんな所に手を伸ばしすぎました。

3株価チャートが2番天井をつけたように思われ、しかも裁判騒ぎで出来高を伴った下落が見られたこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国は日本を超えた、とホルホルしているところを見ると、日本のバブル絶頂期を思い出しますな。
優れた会社の株は買いですが、絶頂を駆け上がった株が高値にあるとき、最も絶頂期が最高の売り場であることは明らか。ぼくならストロングセル、としておきます。三年で最高値の半値以下、が目標株価かな。

自信度?マグニチュード9.0くらい(不謹慎

例によってあたったら褒めてください。外れたら忘れてください。

0 件のコメント: