2012年8月6日月曜日

NEX-7KとDSC-RX100


ソニーのミラーレスカメラの最高機種、αNEX-7Kを買った。といっても奥さんが・・。

カメラに詳しい人なら、カメラマニアの僕が買うならともかく、なぜカメラ初心者?の奥さんが?と思うかもしれない。というのもソニー(ミノルタ以来)のαの「7」番台のカメラといえばハイアマチュア向けの高性能機種だ。9番台が最高位機種になるのがお約束だが、9番台が不在(現在もそうだ)の場合は7番台が最高位機種を務めることも多い。

でなぜこんな高性能機種を?というのも、奥さんが猫写真に目覚めたのだ。で、その条件を満たすカメラはある程度軽くて、AFが早くて高画質で連写が効く奴。奥さんの行きつけの美容師さんのおすすめがNEXー7だったというわけ。僕もその意見に賛同。というか、もともと僕が欲しいカメラだったわけですが。

αの7番台のカメラは高性能機種だけど、初心者にもとっつきやすいように「電源入れてシャッター押すだけ」でも良い写真が取れるように作ってあるしね。プログラムモードとかよくできているから。
これが高性能機種でもEOS-1シリーズやニコンのD4のようなプロ用機種だと、ある程度の知識がないと(まあそんなに複雑な話ではないけれどf値やシャッター速度やISOとか色味とか)性能を引き出すことは難しい。重いし。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電気屋さんに行ったらメーカーの販売応援員の人に言われた。いやあ、ソニーもやっとカメラメーカーらしくなって来ましたよ。このNEX-7はお勧めできます。そのセリフ、姉夫婦に伝えておきますw
もっと画質とか、誰にでも使えるけれど、使い込もうと思ったらものすごく奥が深い操作性とかそのへんを説明したほうがいいと思うけどなあ。とか思いつつ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人的には、ソニーから出たハイエンドコンパクトカメラ、サイバーショットDSC-RX100が欲しいんですが・・・。ファインダーが無いのだけは不満ですが、もとリコーのGRデジタル使用者としては、まさにGRデジタルキラーなんで無いかと。小さくてかなり高画質。旅カメラとしてはこれ以上の機種はないように思います。世間で流れている作例を見ると、おおーこれは結構綺麗だなあ、と。実物触ってきたけれど、あの画質であのサイズや大きさというのはびっくり。C-MOSを自作できるソニーだからこそ作れた一品といえるのでは?。というのも、このC-MOS、普通のコンパクトカメラの4倍くらいの面積がある、1型という特殊なサイズ。一眼レフ用のフォーサーズやAPS-Cに比べると小さいけれど、普通のコンパクトように比べればかなり高性能なものなのです。これをコンパクトカメラに押し込んだ。

操作性もレンズ鏡胴のリングで焦点距離や絞りなどをコントロールする電子リングがグッド。それ、どっかのパクリ、に思われるんでしょうが、そもそも僕の記憶に間違いなければ、回して操作するという電子リングの特許って、もともとソニーの特許なのですよね(極楽だ~というビデオのCMをお覚えている人はいるでしょうか?)うまく自社技術を使っている商品かと。こういうの見るとクソニーだってまだまだ捨てたもんじゃあ無いなと。

願わくばあともう少し値段が下がればなあ。

買う素振りを見せたら、奥さんに言われた。「少しお金が入ったらすぐ無駄使いするんだから」
黙ってこっそり買おうw。
というかその前にバイオが死にそうなのだが・・・。

0 件のコメント: