2012年8月23日木曜日

オーリス登場

トヨタが「オーリス」を発売。

オーリスっていうと日本ではピンと来ないだろうけれど、いわゆるCセグメントの5ドアということでドイツVWのゴルフなどと真っ向からぶつかる、ヨーロッパでは人気のある市場。つまり、ヨーロッパでは影が薄いトヨタが真っ向から勝負する車で来れがヨーロッパで売れなければ、という車だ。

まだ発表されたばかりで試乗レポートなどは上がってきていない。ここのところ社長が替わってから「走り」に降った車を相次いで投入してきているトヨタ。アメリカで売れている新型カムリやレクサスGSなど走りを評価する(そして今のところ販売増加につながっている)面は確かにある。今度のオーリスも(正直先代の走りの評判は良くなかった。ゴルフには全く歯が立たないと)走りに振ったことが用意に見て取れる。車高や着座位置を落とし、上級車はリアをダブルウィッシュボーンに。(下位グレードはリヤはストラット)

なおヨーロッパではプリウス系のHVパワートレーンを搭載した車も。いわゆる環境配慮型ディーゼルもあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これが売れればトヨタが一気にヨーロッパでシェアを伸ばす可能性あり。結構力を入れているとの話なので評判には注目しておいてよいでしょう。

0 件のコメント: