2012年8月20日月曜日

ハンバーガー

新天地は元グルメです。有名なお店も、高いお店もよく行きました。先輩がおごってくれたり、ディーラーを引きぬく時の接待に会社のお金で出かけたからです(おひw。

奥さんに怒られるのですが、そういう高いお店にはなかなか連れて行ってあげられません。(まあたいてい、奥さんのおごりなのですがw)
また、今は葛西に住んでいるのですが、東京って、山の手線より西側に美味しいお店が沢山あるけれど、江東区より東側って美味しいお店、少なくありません????
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、そんな僕ですがいまでも「食べに行きたい」と思うジャンルがハンバーガーです。
世の中では「マクドナルド」に代表されるようにハンバーガーと言えば大味でや安い食べ物、時間がないときに食べるものというイメージでしょうか。でもそうでないお店もあるんです。

例えば昨日食べに行った中目のサントゥーダイナー、ほんとうまかった。近くにお住みの方、(いや遠くの人でも)強力お勧めです。

このようにハンバーガーに1000円、2000円出すと「これは美味い」というお店に出会うこともできます。ハンバーガーに1000円も出せないよ、というあなた!。ハンバーガーって実に奥の深い食べ物。突き詰めようとすればいくらでも手間をかけれて、美味しいのが作れます。昨日のお店は自分のところでミンチを作り、炭火で焼き上げる手間のかけよう。それが美味しさに出てました。
まあ、美味しいのを知ってしまうとそうでないのを食べた時に「ああ、がっかり」ってなこともあるので良し悪しですが。

ハンバーガーに1000円というと高いかもしれませんが世の中にはもっと高い料理もあります。それぐらい手間暇かけてるのに逆に1000円ちょっとって安いですよほんとw

問題は、そういう「プレミアム?」ハンバーガー屋さんの数が少なく、しかもそれは目黒とか澁谷とか世田谷方面に固まって存在するということです。和食なら、有名でなくても美味しいお店は広い地域にそこそこあるでしょう。でもこの手のハンバーガー屋さんは市場そのものが少ないのか、ハンバーガーに千数百円も出せないよということかあまり数がありません。「ああ美味い」というお店でもなくなったりしてしまうのです。経営的には難しいジャンルのようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というわけで、自分が行って「美味い」と思ったハンバーガー屋さんのコーナーでも作ろうかと思います。美味い店しか載せませんから(まあ個人の感想ですが)ぜひ行って食べてみてください。
及ばずながらこうしてハンバーガー好きを増やせば、ハンバーガー屋さんも増えるし、僕も美味しいハンバーガー、こよなく愛するハンバーガーを食べれる機会が増えると思うのですw。(遠大な計画だな)

え?ダイエットはどうしたって?
毎日食べりゃ太りますよ、そりゃ。週に一回とか月に一回、ご褒美に食べるようにすれば(言い訳)

0 件のコメント: