2012年7月4日水曜日

生まれて初めて知ったこと

きょう、ある事情で、会社を休んで検査を受けました。あわせて先日に行った検査の結果も聞きました。おおむね深刻な問題はなかったのですが問題が二点。

太りすぎだそうですwあと10数キロ2月までにやせないといけなくなりました。ノルマです。

そして。血液型について知らされました。「A」ですねと。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぬ?

新天地、親にも言い聞かされてきたのは「あなた(新天地)の血液型はB型」というものでした。父がAB、母がOなのでAかBにしかならないわけですが、それにしても数十年間違った血液型だと思ってきたとは。。。、とほほ。確かに今まで人から輸血された経験はなかったわけだが・・。輸血に提供したこともなかったし。もしもあったらヤバイことになったかもしれん。ああ、ヘルメット(車庫内や現場内に言った時にかぶる)に書いてある「血液型」の欄、B型消してAがたにしておかないとw


念のため間違いでは?調べてもらうつもりなのですが。母親も根拠なく子供の血液型を間違えないと思うんだけどなあ。どう間違ったんだろう?

0 件のコメント: